明治期に建てられた夫婦蔵を改装し、果物が自慢のカフェと趣味の骨とう店を開いた粕谷幸平さん(64歳)と、妻の康子さん(60歳)の物語。青果店を営む幸平さんらしく、表蔵のカフェでは旬のフルーツをふんだんに使ったパフェやタルト、果物を凍らせてかき氷機で削った“果の華氷”が大人気!さらにコーヒーは大正期の100年もののカップで提供!!そして裏蔵には年代物の陶磁器や古道具が所狭しと並び、骨とう談議や金継ぎ教室も…

3/6 (土) 18:00~18:30テレビ朝日系
番組情報:人生の楽園 果物いっぱい夫婦蔵カフェ~埼玉・飯能市