三重県を地盤とする百五銀行は8日、2021年4月から従業員の雇用を70歳まで延長すると発表した。本人が希望すれば、65歳以上はパートタイム勤務とする。勤務時間や日数の制限は設けず、家庭の事情に合わせた柔軟な働き方ができる。70歳までの就業機会を企業の努力義務とする21年4月の法改正に先行する。地銀では京都銀行や東邦銀行などが同様の取り組みを始めている。中部の金融機関では珍しい。・・・

情報源: 百五銀、70歳まで雇用再延長 パートタイムで: 日本経済新聞