車椅子生活でもコラムニストの生き様を貫く――。2011年に病で倒れて言語機能の障害も残るなか、介護される側の視点で社会への要望や家族への感謝の気持ちをありのままに伝え続ける。週刊朝日の「恨ミシュラン」など人気コラムを手がけ、テレビのコメンテーターとしても活躍してきた。・・・

情報源: 神足裕司さん 執筆意欲、介護生活でも健在: 日本経済新聞