高齢になるにつれて一般に眠りの質は下がり、夜中に起きることが増える。そんな高齢者の睡眠悪化は軽い運動を行えば改善できることを島根県松江市の宮崎亮島根大准教授(45)が岡山県立大との共同調査で明らかにした。・・・

情報源: 山陰中央新報社|高齢者の睡眠、軽い運動で改善 島根大准教授調査