東日本大震災をきっかけにアップルパイを作り始め、水戸駅前の目抜き通りに専門店を開いた田中芳子さん(72歳)と、長女の雅美さん(46歳)の物語。季節に合わせて選んだリンゴを、砂糖ではなくメープルシロップで煮て、何層にも重ねたパイ生地で包み、しっとりと焼き上げた芳子さんのアップルパイは、食べると思わず笑顔がこぼれると評判!そして美大出身の長女・雅美さんは、店の内装やレシピのイラスト制作などでサポート!!

3/20 (土) 18:00~18:30 テレビ朝日
番組情報:人生の楽園 笑顔こぼれるアップルパイ~茨城・水戸市