七十歳まで働けるよう企業に努力義務を課す改正高年齢者雇用安定法の四月施行を前に、愛知労働局の伊藤正史局長(59)が十八日、シニア雇用に先進的に取り組む中部土木(名古屋市千種区竹越一)を視察した。・・・

情報源: 高齢者を積極的に雇用 名古屋・中部土木を労働局長が視察:中日新聞Web