東京オリンピックの聖火リレーが福島県から栃木県に入りました。夜には県内最高齢のランナーとして104歳の女性が聖火をつなぎました。 あいにくの雨となりましたが、104歳の箱石シツイさんは28日の最終区間、約200メートルをしっかりとした足取りで完走しました。・・・

情報源: 聖火リレー福島から栃木に 104歳ランナーもつなぐ|テレ朝news-テレビ朝日のニュースサイト