健康食品販売のうるるはあと(横浜市)は平均年齢78.6歳の「スタートアップ企業」だ。代表の三浦すみ子さん(76)が長年食べ続けている、にんにくと卵黄を練り合わせて乾燥させた自家製の「にんにく卵黄」を商品化し、2019年に立ち上げた。元気いっぱいの代表自身や従業員が商品の広告塔だ。・・・

情報源: シニア起業の三浦代表、「働きたい」が原動力: 日本経済新聞