アフターコロナの時代を見据え、コミュニティ開発・運営事業をバーチャルからリアルへ転換当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは「株式会社エイプリル・データ・デザインズ」のApril Dreamです。 私たちはバーチャル世界の居場所にこだわり、学園生活コミュニティ『キャラフレ』を10年間運営してきました。奇しくも新型コロナ禍によりバーチャルへの転換が急速に進みましたが、私たちは十分に蓄積したバーチャル世界…

情報源: 子どもの声を聞きながら、高齢者が健康になれる、コミュニティ施設をつくります。:時事ドットコム