4月に新たな労働法制が始まり、兵庫県関連企業も態勢を整えている。希望者に70歳までの雇用を努力義務とする改正高年齢者雇用安定法が施行されるほか、正規・非正規社員との間で合理的でない待遇差をなくす「同一労働同一賃金」が中小企業にも適用されるためだ。・・・

情報源: ひょうご経済+|経済|70歳まで雇用、同一労働同一賃金… 4月から新労働法制、多様な働き方へ環境整備