東日本大震災から10年が経過した。その後もわが国ではマグニチュード(M)7級の地震がたびたび起こり、国際情勢の変化や新型コロナウイルス流行の影響もあって、企業におけるサプライチェーン(供給網)のリスク管理の必要性がますます高まっている。・・・

情報源: 供給網の管理にシニアの力を 中野幹久氏: 日本経済新聞