感染への恐れや、雇用の不安。新型コロナ流行の長期化により精神的な負担が増えている。そんな中、精神医学の専門家たちが呼びかけているのが、コロナを地震や水害のような「災害」ととらえ、心のケアを考えようという取り組み。心を軽くするための新たなヒントが見えてくる。専門医の話を聞く

4/6 (火) 13:35~13:50 NHKEテレ
番組情報:きょうの健康 Withコロナ時代 健やかに生きるために「心の災害と向きあう」