新型コロナウイルス禍で活動できなくなった子ども食堂のボランティアたちが、地域住民と協力し新しい形で動きだした。高知市大津甲の関公民館では月1回、弁当を販売する「ばあば食堂」を開催中。温かい手作りの味が好評で、地域の高齢者世帯も多く利用している。・・・

情報源: 高知市の子ども食堂、住民協力で「ばあば食堂」に コロナに負けず活動再開、手作り弁当好評|高知新聞