凄腕しごとにん
■カリモク家具 メンテナンス課 竹折幸男さん(69) 
座面の革や布が破れた椅子、角を犬にかじり取られたタンス――。全国各地から修理のために運び込まれた100点以上の家具が作業場に並ぶ。…

情報源: カリモク、断らない修理職人魂 ファスト家具の時代に:朝日新聞デジタル