人生の後半期以降について書き残すエンディングノート。将来、残された家族の負担やトラブルも減らせる。法律で手続きなどが定められた遺言と違い、自由な書式で手軽に始められるのが特長だ。書き方のポイントや注意点を知っておこう。・・・

情報源: エンディングノートどう書く? 「遺志」を気軽に記録: 日本経済新聞