緊急事態宣言の延長初日となった12日、東京都内では臨時休業していた施設の一部が営業を再開した。「短期集中」のかけ声で始まった今回の宣言。休業を長引かせることでの弊害もあると、苦渋の思いで再開に踏み切った施設もある。・・・

情報源: 「お金のためではない」老舗ボウリング場が再開した理由 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル