キャンセルで余ったワクチン、誰に打つべきか――。各地で始まった一般高齢者向けの新型コロナワクチン接種。余剰分を無駄にせず接種するため、自治体は公平性と効率性のはざまで悩みつつ、独自ルールづくりやキャンセル待ちリストの作成に追われている。・・・

情報源: 余ったワクチン、誰に打つべき? 公平性と効率性で苦悩 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル