高齢化の進展で膨張が続く医療費。高齢者の幸福を追求しながらどう医療費を抑えていくかが大きな課題になっている。社会保障のデータを読み解くと、脳卒中を減らしながら大往生となる老衰を増やす対策が重要となることが見えてきた・・・

情報源: 大往生、医療費抑える モデルは神奈川・愛知・和歌山: 日本経済新聞