災害時、被災のショックや慣れない避難生活で健康状態は急激に悪化し、特に高齢者でその影響は深刻なものとなる。過去の震災では被災地で、要支援・要介護の人の割合が増加し、その理由は認知症や歩行困難になる人が増えたためと考えられている。窮屈な避難所での生活や、人とのつながりが断たれ、活動量が減ることなどによるものとされている。避難生活で気をつけるポイントなど災害を健康に乗り越えるための方法を特集する。

5/27 (木) 20:30~20:45 NHKEテレ
番組情報:きょうの健康 災害から命を守るために「高齢の方へ」