シニア世代の資産を狙った犯罪は後を絶たない。言葉巧みに安心させたり不安にさせたりしながら、現金などをだまし取る「特殊詐欺」の被害者は、8割以上が65歳以上だ。若年層に比べて金融資産の保有割合が高い一方で、判断力は相対的に衰えてくるシニアは狙われやすい。・・・

情報源: 資産を犯罪から守る 特殊詐欺被害、8割超が65歳以上: 日本経済新聞