5月の連休明けぐらいから、日米ともにマーケットは少し一服しているようだが、少なくともこの数年は、途中で大きな波乱はあってもその後は順調に推移してきた。そのため、投資やマネーに関する本の売れ行きはとても良いし、多くの人が証券会社で口座を開設して投資を始めているようだ。・・・

情報源: 投資を失敗に導く「お金への執着」(大江英樹): 日本経済新聞