個人型確定拠出年金(iDeCo、イデコ)の加入対象者が2022年10月からすべての会社員となる。イデコを巡っては、積み立て金や運用益の税制優遇に焦点が当たりがちだが、受け取り方によって税負担が変わってくるので注意したい。・・・

情報源: iDeCoの受け取り方 一括・年金で税額に違いも: 日本経済新聞