心の悩みに応える東北の支援ボランティアが、新型コロナウイルス禍で思うように活動できずにいる。対面の場が確保しづらく、オンラインなどの代替手段がそぐわない場合もある。支援団体は「相談機会が減り、孤独を深める人が増えているはずだ」と懸念する。・・・

情報源: 対面NGに講座自粛…「心の相談」制約多く 支援ボランティア、深まる悩み | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS