従前から日本企業の大きなテーマだった事業承継問題は新型コロナウイルス禍を経て、いよいよ待ったなしの状況になっています。経済産業省の調べによると、2025年には60%以上の中小企業経営者の平均年齢が70歳を超えると予想しており・・・

情報源: 中小127万社が後継難 コロナ禍で事業承継待ったなし、求められる4タイプの人材|NIKKEI STYLE