東急不動産ホールディングス(HD)は初の社内ベンチャーとして、高齢者向けにIT(情報技術)サービスを手掛ける企業を設立した。同HD内の住宅やスポーツなどの事業と連携し、ITで高齢者の生活の利便性を高めるビジネスを展開する。社内ベンチャー制度を活用し、社会課題に対応した新たな事業の拡大につなげる狙いだ。・・・

情報源: 東急不HD、初の社内ベンチャー設立 ITで高齢者支援: 日本経済新聞