新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が今月20日までで解除された場合の東京都の感染状況について京都大学の西浦博教授がシミュレーションを行ったところ、来月末までに高齢者へのワクチンの接種が完了したとしても、感染対策がとられなければ再び医療がひっ迫する可能性があるという結果となりました。・・・

情報源: “高齢者の接種完了後も対策しないと医療ひっ迫”との試算 | 新型コロナウイルス | NHKニュース