米食品医薬品局(FDA)は7日、米製薬会社バイオジェンと日本の製薬会社エーザイが共同開発したアルツハイマー病の治療薬「アデュカヌマブ」を承認した。アルツハイマー病の新薬承認は約20年ぶり。・・・

情報源: アルツハイマー病新薬、米FDAが20年ぶり承認 日米企業が共同開発 – BBCニュース