富山大学は高齢者の婚姻状況と認知症との関連性の調査で、配偶者がいない場合、いるときと比較して認知症のリスクが1.71倍高くなるとの結果を発表した。脳卒中でも、リスクが1.81倍高くなる。・・・・

情報源: 配偶者なし、認知症リスク1.71倍に: 日本経済新聞