両親の介護を終え、自宅玄関脇の6畳ほどのスペースで焼き菓子店を始めた青木眞理さん(56歳)と、それを支える夫の信治さん(56歳)の物語。路地に面した腰高窓越しに販売するのは、ベーキングパウダーを使わずに卵白だけでふわふわに仕上げたシフォンケーキや、クリームや生地にも千葉県産ピーナッツを練り込んだシュークリーム!さらに“にゃんマドレーヌ”や“三毛猫シフォン”など、2匹の愛猫をモチーフにした焼き菓子も…

6/19 (土) 18:00~18:30 テレビ朝日系
番組情報:人生の楽園 窓越しの小さな焼き菓子店~千葉・市川市