シニア向け新築マンション分譲事業などをおこなっている株式会社フージャースケアデザイン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大久保将樹)は、入居者の50代〜80代の男女216名を対象に、新型コロナウイルス(COVID-19)※(以下コロナと記載)の感染拡大から約1年半経過し、健常で比較的時間にも経済面にも余裕がある高齢者が実際にどのような生活を過ごしているか、主に消費や活動の観点で実態調査を実施いたしました。・・・

情報源: <コロナ禍でのシニア調査>友人とのお出かけ『減った』94% ネットショッピング『増えた』41% おうち時間の充実がキーワード|株式会社フージャース ケアデザインのプレスリリース