東京都内では、新たな陽性者数や入院患者などに占める高齢者の割合が減少していて、都は高齢者のワクチン接種が進んできたことが影響していると説明しています。一方で「ワクチンが行き渡っていない若者や中高年世代では感染が広がっている」として、繁華街の見回りの強化など集中的な対策を行うことにしています。

情報源: 東京都内の感染 高齢者の割合が減少 若者や中高年世代では拡大 | 新型コロナ 国内感染者数 | NHKニュース