コロナ禍の中、長時間のリモートワークで肩こりや腰痛を訴える人が増えている。その大きな原因が悪い姿勢。悪い姿勢が長年続くと、体の特定の部分に負荷がかかり、関節や骨の変形にまでつながってしまう。改善のためには、まず自分の姿勢のクセを知り、どの筋肉が衰えているかを確認。衰えた筋肉のトレーニングや関節の動きを改善するストレッチなど、姿勢改善法を詳しく解説する。リモートワークを快適に行う座り方も伝授。

7/23 (金) 12:00~12:45 NHKEテレ
番組情報:チョイス@病気になったとき「大丈夫?あなたの姿勢」