これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • イベント等

イベント等

101歳の女性を筆頭に高齢者らが「いけいけ空手」

日本空手松涛連盟では故浅井哲彦主席師範の理念のもと、車椅子空手の普及にも取り組んでいる。 開会式前にセンターコートで行われたエキシビジョン「いけいけ空手和オー」には松山市内の101歳の女性を筆頭にデイサービスや介護施設の …

日野原先生、見てますか 引き継がれる「いのちの授業」

昨年7月18日に105歳で亡くなった医師の日野原重明さんが、91歳から約230回にわたって取り組んだ「いのちの授業」が、今も続いている。高齢者の自立と社会貢献を目指して日野原さんが設立した「新老人の会」のメンバーが遺志を …

<維新ダンス今昔融合>10月まつりへ80人、初練習

10月20日に開かれる「さが維新まつり」で披露するダンスの第1回講習会が16日、小城市のドゥイング三日月で開かれた。佐賀の偉人の志を未来につなげようと県内各地の小学生からシニア世代まで約80人が参加し、本番に向けて練習を …

秋田のチーム雪辱で初優勝 500歳野球全国大会

選手9人の合計年齢が500歳以上のチームが対戦する「第2回全国500歳野球大会」は16日、秋田県大仙市で準決勝、決勝が行われ、秋田市の牛島クラブが初優勝して閉幕した。昨年と同一カードとなった決勝は一進一退の好ゲーム。牛島 …

埼玉県には“華齢なる”シニアアスリートがいっぱい!?「79歳の“化け物”ストライカー」に「ベンチプレスの鉄人 81歳」も!

NHKさいたま放送局と埼玉県は、2018年7月13日【金】より、埼玉県内のスポーツ応援キャンペーン「さいたマッスル ~埼玉県民2020気運醸成計画~」の一環として、生涯現役で肉体を鍛え、技に磨きをかける「シニアアスリート …

100歳時代到来!超高齢化社会の企業と地域の役割とは 産経ビジネスセミナー 7月23日開催

産経新聞社では、『産経ビジネスセミナー ~超高齢化社会における企業と地域の役割とは?~』を7月23日(月)16時より、産経新聞東京本社7階会議室で開催します。超高齢化社会を共に考え、ビジネスチャンスにしてみませんか。参加 …

シニア向けインターン、初の説明会 金沢で

シニア向けの就職支援を手掛けるセカンドキャリア60(金沢市)は10日、同市の金沢勤労者プラザで、シニア世代を対象としたインターンシップ説明会を初めて開催した。50~70代の15人が参加し、食品加工業や製造業など地元企業4 …

ユニバーサルツーリズムの普及を

高齢者や障害者など誰もが安心して楽しめる旅行、「ユニバーサルツーリズム」を県内で普及させていこうと、自治体の職員や観光関係者が考える会議が長野市で開かれました。 この会議は、県が初めて開催し、自治体の職員や観光関係者、そ …

北前船寄港地 情報発信を

◇新温泉 日本遺産追加認定で講演 新温泉町の諸寄港などが北前船を巡るストーリーで日本遺産に追加認定されたのを受け、同町の諸寄基幹集落センターで8日、記念講演会が開かれた。町民ら約130人が参加し、各地の産物だけでなく文化 …

やる気保つ自己決定感 「人間のやる気を脳科学で解明―自由と平等の大切さ―」

玉川大学(町田市)と読売新聞立川支局が共催する連続市民講座「進む大学研究~最先端の現場から」の第4回が6月30日、同大で開かれた。松元健二教授(認知脳科学)が、「人間のやる気を脳科学で解明―自由と平等の大切さ―」と題し、 …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.