これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • イベント等

イベント等

株式会社IBJ(東一/6071)が提供する婚活サービス「PARTY☆PARTY」は、10/19(金)26(金)の2日間、PARTY☆PARTY 新宿南口店にて、ミドル~シニア層へ向けたパーティーを開催いたします。 人生1 …

ニッポンの食卓:第4部 誰と食べる?/3 高齢者の孤食減らそう

●団地で昼食会開催 スダチが香るキノコのみそ汁に、粒あんやずんだなど作りたてのおはぎが並ぶ。秋分の日が近づく9月下旬、東京都新宿区の都営団地「戸山ハイツ」の商店街の一画にある「暮らしの保健室」で昼食会が開かれた。参加者は …

お年寄りに憩いの場を 大田原の寺院で茶話会

大田原市湯津上の威徳院極楽寺で、地域のお年寄りたちを集めて「茶話会(さわかい)~ごくらく」が始まった。高齢者の孤立を防ぐための居場所づくりの取り組みで、青龍寺弘範住職(56)が発案。地元自治会の協力を得て実現した。 青龍 …

ひゅうがあくがれシニア賞:「高齢期を生き生きと生活」 地域で活躍、10人表彰

あこがれの目標になる高齢者を表彰する「第4回ひゅうがあくがれシニア賞」の授賞式が9日、日向市役所であり、民生委員などを務めた後も地域で活躍している10人に十屋幸平市長から表彰状が贈られた。 「高齢期を新しい価値観で生き生 …

体力や筋力低下 がんロコモに注意 岡山大病院・鉄永倫子医師に聞く

介護を受けたり寝たきりになったりせずに暮らせる健康寿命への注目が集まる中、骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で日常生活に支障を来す「ロコモティブシンドローム(運動器症候群、略称・ロコモ)」の予防が重要視されている。最近 …

「最期まで口から食べる」を当たり前に 疾走する歯科医

「新宿食支援研究会」代表 五島朋幸さん(52) ふだんは穏やかな口調だが、「その話題」になるとスイッチが入る。7月中旬、東京の管理栄養士を対象にした講演会。「(最期まで口から食べられるのを)あったりまえにしたい」。情熱で …

シニア・ライフ楽しもう 趣味や健康「オトナ博」 あすまで高崎

50代以上のライフスタイルを提案する「オトナ博2018」(上毛新聞社、上毛新聞TR主催)が6日、群馬県高崎市問屋町のビエント高崎で始まった。趣味やレジャー、医療などさまざまなサービスを提供する企業が出展し、多くの来場者で …

現役もOBも白熱 三木市高齢者大が体育祭

兵庫県三木市高齢者大学の体育祭が5日、三木勤労者体育センター(同市福井)で開かれた。約200人が各学年と大学院生・卒業生の5チームに分かれ、12種目で合計得点を争った。 親睦を図ろうと毎年秋に開き、27回目になる。チーム …

木村監督、仲代達矢…シニア世代もSNSで作品PR

木村大作監督(79)の時代劇映画「散り椿」(岡田准一主演)が、9月28日に公開された。週末の興収ランキングは邦画実写作品でナンバーワンと、順調な滑り出しだ。 79歳の木村監督は、作品を幅広い層にPRすべく、8月27日から …

早寝・長寝・昼寝 不眠症を招く3つの悪習慣

2018年7月21日、人生100年時代のための最新健康・美容情報体感イベント「スマートリィ・エイジングEXPO」(主催・日経ヘルス、日経グッデイ、日経BP総研)が開催された。そこでの講演の中から、睡眠医学の専門家である国 …

« 1 2 3 4 19 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.