これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • イベント等

イベント等

「一生働く」社会の到来、シニア活用めぐり白熱議論 人材企業交流会

夕刊フジは今年1月、シニア雇用に対応する人材企業との交流会を開催した。少子高齢化が進むなか、シニアの活用は時代の急務。その要請を担う各社に集まってもらい、これからのシニア雇用について語り合ってもらった。その内容を報告する …

1時間ごとに立ち上がる 元気高齢者に学ぶ長寿のカギ

人生100年時代を迎えた今、増え続ける後期高齢者の介護予防、健康づくりが急務となっている。こうした中、慶應義塾大学と川崎市が健康長寿の秘訣を探ろうと調査を進めている。その解析結果を地域市民にフィードバックする「ウェルビー …

一般社団法人 日本CFA協会「人生100年時代」を提唱したアンドリュー・スコット氏を迎えた投資専門家対象のカンファレンスを開催

一般社団法人 日本CFA協会(以下、「日本CFA協会」)は、2019年7月25日(木)、東京コンベンションホールにて、投資専門家を対象としたカンファレンス「The Multi-Stage Life and The Cha …

高齢者ケアテーマに上野千鶴子さん講演 米原

社会学者の上野千鶴子さんの講演会が三月三十日、米原市一色の市人権総合センターであり、市民ら百五十人が耳を傾けた。上野さんは「おひとりさまでも生きられる地域づくり」をテーマに講演。医療や看護、介護などの職種が連携し、高齢者 …

長野市芸術館立ち上げシニア劇団 西村まさ彦さんが監修

長野市芸術館立ち上げシニア劇団 西村まさ彦さんが監修 長野市芸術館が60歳以上の市民らを募って2019年度に創設するシニア劇団について、俳優の西村まさ彦さんが監修を務めることが29日、分かった。西村さんが市民と関わる演劇 …

高齢者に優しいまちに 秋田市、市民ら助け合いの仕組み学ぶ

高齢者に優しいまちづくりについて考えるシンポジウム「人生100年時代、自分らしく暮らせるまちとは」が28日、秋田市役所正庁で開かれた。市民ら約100人が参加し、地域の助け合いの仕組みづくりなどを学んだ。市の主催。 201 …

アホやって、元気に 芸人考案スポーツ楽しむ

子どもや高齢者、心身にハンディキャップのある人たちが一緒になって笑いながら体を動かそうと、お笑い芸人が考案して名付けた“アホスポ”を楽しむイベントが西成区岸里1丁目のフットメッセ天下茶屋で開かれた。子どもたちを中心に約5 …

ジェトロ、湖南省と河南省で高齢者産業交流会を開催

ジェトロは3月19日に湖南省長沙市、21日に河南省鄭州市で、「日中高齢者産業交流会」を開催した。両省での日中高齢者産業の企業交流会は初めてとなる。両交流会には介護用品やサービス、人材育成などの分野の日系企業計14社が参加 …

パソナ、70歳の新入社員も=シニア人材入社式

人材派遣大手のパソナグループは27日、正社員として採用したシニア人材の入社式を東京都千代田区の本社で開催した。他社を定年退職した人らで、出席した65人の年齢は50代から最年長は70歳。ベテランの経験を生かし、第二の人生を …

高齢者が旅行しなければ、観光業は衰退してしまう アクセシブル・ツーリズムの経済効果と可能性

2019年1月31日、イイノホール&カンファレンスセンターにて、「アクセシブル・ツーリズム推進シンポジウム」が開催されました。「アクセシブル・ツーリズム」とは、障害者や高齢者の方々のニーズに応えながら、誰もが旅を楽しめる …

« 1 2 3 4 43 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.