これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 健康、予防等

健康、予防等

加齢や認知症と誤解されることも 薬の副作用の注意点

何種類もの薬を併用する高齢者で物忘れが激しくなったりふらついたりといった悪影響が出る問題へ、医療関係者の取り組みは始まってきた。ただ高齢者本人や家族が薬の影響と気づかず、加齢の影響や認知症などと間違われることも少なくない …

高齢化で国際会議、健康寿命延伸などを議論

「超高齢化社会の課題を解決するための国際会議」(主催・日本経済新聞社)が15日、都内で開かれた。高齢化に伴う課題をどう解決するかをテーマに産学官の有識者が議論した。認知症など医療・介護が必要な高齢者を支えるための地域づく …

名医とつながる!たけしの家庭の医学「認知症を防ぐ生活習慣&スーパー食材を紹介」

番組概要これ以上 脳を老けさせない!認知症2つの最新予防法スペシャル! ●サウナの入り方で認知症を防ぐ? ●沖縄の村で食べられる認知症を防ぐスーパー食材とは!?番組詳細【生活習慣】 認知症予防で医学界注目!脳の“表面&# …

健康カプセル!ゲンキの時間肌・骨・血管がコゲる!~知らないとキケン!糖化の謎」

肌のシミやシワ、血管の老化につながる「身体のコゲ」、実は、普段の食生活が原因となっているかもしれません。今回は、「身体のコゲ」と言われる「糖化」が引き起こす大病と、改善法を紹介します。 ▼動脈硬化や骨粗しょう症などのリス …

薬併用で転倒や物忘れも 「医師任せにしないで」

転倒や物忘れなど高齢期に多い症状が、多数の薬の併用で引き起こされているケースがある。加齢とともに複数の病院にかかり、それぞれ処方されると、服薬の全体状況がつかめない。病院、薬局、患者の連携が必要だ。・・・ 情報源: 薬併 …

チョイス@病気になったとき「歯科最新情報(2)歯を守るには」

人が歯を失う2大原因は歯周病と虫歯。歯周病を防ぐ基本は歯磨きによってプラークを除去すること。しかしプラークが歯周ポケットの奥まで入り込んでしまうと、もはや歯ブラシでは取り除けない。歯周病が進んでいる場合は手術で歯ぐきを切 …

あしたも晴れ!人生レシピ「疲れも痛みもオサラバ!?ヒミツの体の使い方」

「なんだか疲れやすい…」「体のあちこちが痛い」そんな悩みがある方は、自身の体の使い方を見直してみませんか?紹介するのは1重い荷物がなぜかラクラク持てるようになるコツ。2長時間座っても疲れにくい姿勢。3洗濯物を干す時に疲れ …

シニアはメタボよりフレイル対策を 県が予防動画

加齢とともに体力や気力が低下し介護が必要となる手前の状態「フレイル」について知ってもらおうと、兵庫県が早期発見や予防法をクイズ形式で学べる動画を作成し、県のインターネット放送局「ひょうごチャンネル」(http://hyo …

チョイス@病気になったとき「歯科最新情報(2)歯を守るには」

人が歯を失う2大原因は歯周病と虫歯。歯周病を防ぐ基本は歯磨きによってプラークを除去すること。しかしプラークが歯周ポケットの奥まで入り込んでしまうと、もはや歯ブラシでは取り除けない。歯周病が進んでいる場合は手術で歯ぐきを切 …

先どり きょうの健康「トコトン点検!目の健康 失明の危機!緑内障」

日本人の中途失明の原因、第1位の緑内障。初期から中期にかけてはほとんど症状がなく、かなり進行してから気づくことが多い。一度緑内障になると失われた視力を取り戻すことができないので早期発見早期治療が重要。緑内障は眼圧が高いと …

1 2 3 123 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.