これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 健康、予防等

健康、予防等

地域活動多い地区、うつ発症少ない 東大など高齢者調査

高齢者がボランティアや趣味などの地域活動に参加する割合が多い地域では、うつ傾向になる人が少ないことが、東京大などの研究グループの調査で分かった。地域活動に参加しやすい環境を整えることで、高齢者のうつの予防につながる可能性 …

転倒予防と骨強化を 脚を折る高齢者増加

社会の高齢化に伴い、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)で軽い転倒でも折れる「脆弱性骨折」の増加が懸念されている。中でも大腿骨近位部(脚の付け根)の骨折は寝たきりや要介護・要支援の要因となる。対策は足腰の筋肉を鍛えて転ばないよ …

名医のTHE太鼓判! 「【全身の不調を足指で改善】★1日3分の体操」

あなたと家族の健康を守ります! ★冷え性改善…1日3分 足指のばし ★転倒防止には…足の把持力を強める ★海苔が葉酸を増やす…ホモステインを理解して血液の質を高めよう 1月28日(月) 19:00~20:00 (60分) …

100円貯金、5千回達成 93歳の目的「金じゃない」

福井県小浜市中井の口名田郵便局が呼びかける営業日に100円を郵便貯金する「桃の実貯金」に、近くの自宅から歩いて参加してきた山本實(みのる)さん(93)が22日、5千回目の貯金を達成した。・・・山本さんは「貯金が目的ではな …

「肉を食べる=体に悪い」論のデタラメさ…高齢者、肉食増加で健康寿命が伸長

筆者は多様なメディアから取材や出演依頼を受ける。その際、肉食を薦めるシニアの栄養問題の専門家として紹介されることが多い。20年以上も前からシニア世代に肉食の推奨をしてきた者にとっては、最近の肉食ブームは喜ばしい限りだ。・ …

長生きできる人に多い性格とは? 100歳まで生きるために今から心がけたい生活習慣

2017年の日本人の平均寿命は女性が87.26歳、男性が81.09歳で、いずれも過去最高年齢を更新。また、全国の100歳以上の高齢者は、6万9,785人に上り、48年連続で過去最多となっています。ですが、100歳に達して …

冬に多いヒートショック 風呂やトイレ、温度差対策を

底冷えする季節は、家の中の寒暖差が大きくなって血圧が乱高下し「ヒートショック」が起きやすくなる。入浴時の転倒や失神、脳梗塞などの原因になる。室内でも防寒対策を心がけて、事故を防ごう。 ヒートショックとは、急激な温度変化で …

名医とつながる!たけしの家庭の医学 名医おすすめ!冬に嬉しい食材&飲み物」

【全身の老化を止める科】 体内にたまったサビが老化を進めていることが判明!体内のサビを取り去る医学界注目の老化ストップ成分『ケルセチン』とは?寒い季節にうれしいケルセチンを豊富に含む飲み物「○○茶」とは?【目の不調を改善 …

あの人のパワハラ 実は「耳の老化」が原因かも

プレゼンや上司への報告の際に、「君は何を言っているのか分からない」「ちゃんと言いたいことを伝えろ」、そんなふうに言われたことはないだろうか? 原因はあなたの「説明下手」……ではなく、実は、言っている方も言われた方も気づい …

認知症への備えをより早く重層的に

認知症への備えは、誰にとっても避けて通れない課題だ。2025年には高齢者の5人に1人が認知症になるという推計もある。 認知症で判断能力がないと、銀行は預金の引き出しなどに応じない。悪質商法などの被害にあうリスクもある。そ …

« 1 2 3 4 96 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.