これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 健康、予防等

健康、予防等

チョイス@病気になったとき「若返りトレーニング(3)~関節をやわらかに~」

年齢とともに衰えていく体の若々しさを保つための「若返りトレーニング」の3回目。固くなって動く範囲が狭くなってしまいがちな関節の柔軟性を保つ運動に注目する。特に股関節や足首の関節は、動く範囲が狭くなると、転倒して大けがをす …

筋トレに励む高齢者、スポーツクラブ利用者は年々増加

超高齢社会に入った日本。元気なお年寄りを多く見かけるようになった一方で、筋力低下が原因で生活に支障が出るようなケースも出てきている。「人生100年」の時代に入ったいま、高齢者も筋力トレーニングが必要? 午後1時過ぎ。千葉 …

人生100年の生き方(4) リスクにも向き合う

11月27日。東京都千代田区で開かれたライフプランセミナーを訪れた港区の会社員、長谷川伸(24)は2歳になる双子の娘が心配だ。登壇した社会保険労務士からは「年金はこれから減っていく」と言われた。資産運用の話を聞きながら、 …

ポラリス、金沢に自立支援型介護施設

介護施設運営のポラリス(兵庫県宝塚市)は自立支援特化型の通所介護施設を金沢市内で開業した。比較的軽度な「要支援」の高齢者を対象に、歩行などの生活動作を取り戻すためのトレーニングを実施する。リハビリを通じて高齢者が介護保険 …

(1分で知る)老化:3 目は全身を知る「窓」

認知症の35%は予防できる――。英医学誌による報告が昨年、話題を呼んだ。指摘された「リスク因子」は、若年期の教育不足、喫煙など九つ。最も高いのは「中年期以降の難聴」で、対策をとることで認知症の9%を防げる、とした。 聞こ …

年を重ねるごとに衰える嗅覚 危険察知する能力も低下

視力や聞こえと同様に、年を重ねると鼻も衰えてくる。人に気づかれにくく、本人が気づいていない場合もあるのが特徴だ。だがにおいをかげないと生活の質が低下し、命に関わる危険に遭遇する可能性が高まる。治療法は確立していないが、生 …

「限界まで頑張る」86歳三浦さん南米最高峰へ 来年1月、スキー滑降も

世界最高峰のエベレストに史上最高齢の80歳で登頂した冒険家の三浦雄一郎さんが3日、東京都内で記者会見し、来年1月に86歳で、アルゼンチンとチリ国境にある南米大陸最高峰のアコンカグア(6959メートル)への登頂を目指すこと …

名医とつながる!たけしの家庭の医学 3時間スペシャル

番組概要 (1)血管の老化を止める(秘)野菜…動脈硬化を防ぐ調理法は? (2)脂肪肝を改善!血糖値&中性脂肪を減らす(秘)豆 (3)便秘すっきり解消「考える人」ポーズ? 番組詳細 【血管の老化を止める科】 冬に食 …

この差って何「白内障を簡単チェック!眼・肺・脳年齢の差に高橋英樹大ピンチSP」

★TV画面を眺めるだけで簡単チェック!いつかは誰でもなる「白内障」の進行度で眼年齢を知ろう ★脳年齢と実年齢の差が20歳は要注意 ★「おかめ」と「おたふく」に仰天差 12月4日(火) 19:00~20:00 (60分) …

きょうの健康 あなたも総点検!歯と口の健康週間「歯周病と最新治療」

歯周病は、歯を失うだけでなく、糖尿病や血管の病気、関節リウマチ、アルツハイマー型認知症など、さまざまな病気と関係している。歯にプラークがたまると歯ぐきが炎症を起こす歯肉炎になり、放置していると歯の骨が溶けて歯周炎となる。 …

« 1 2 3 4 89 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.