これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 健康、予防等

健康、予防等

「新聞紙体操」 座って手軽に 高知市で高齢者65人楽しむ

座ったまま手軽にできる「新聞紙体操」を体験するイベントが25日、高知市九反田の高知市文化プラザ「かるぽーと」で開かれ、同市内の高齢者65人が楽しんだ。同市教育委員会と市文化振興事業団の主催。 新聞紙体操は、高知新聞社の依 …

アートで脳を刺激 認知症の予防改善 砺波・庄川 臨床美術講座始まる

アート作品作りを通して脳を活性化する「臨床美術」の講座が二十四日、砺波市庄川町庄の雄神集会センターで始まった。雄神地区自治振興会主催で月一回、十一月まで開催。初回は七十代を中心にした女性八人が画用紙に向かった。 臨床美術 …

明治安田:健診良好なら一部返金…新商品、来春発売へ

明治安田生命保険の根岸秋男社長(59)が毎日新聞のインタビューに応じ、健康診断(健診)の結果を毎年判定して、良好なら保険料の一部を返金する新たな生命保険商品を来年4月に発売する考えを明らかにした。加入者の健康増進活動を後 …

シニア、ヒップホップ踊る 介護予防楽しく、ダンス教室人気 医大や自治体、効果を検証

介護予防や健康維持に役立てようと、60歳以上のシニアがヒップホップダンスに取り組んでいる。リズムに合わせて自由なスタイルで踊れるのが特徴。体を動かしたいシニアの間でダンス教室が人気を集め、イベントで踊りを披露する平均年齢 …

「タイムは川内君、年齢は私が1位」82歳完走

東京都八王子市館町の福祉施設職員、下條道晴さん(82)が、16日に米マサチューセッツ州ボストンで行われたボストンマラソンに出場し、完走した。 約3万5000人が出場した大会で、82歳での完走は最高齢という快挙。大会は川内 …

所さん!大変ですよ「シニアは要注意 “滑舌”悪化の先に病気のリスク!?」

シニアに増えている「滑舌」の悩み。ボイストレーニング教室には、悪くなった滑舌を改善したいと大勢のシニアが通う。最新の研究では滑舌の悪化が深刻な病気につながるサインであることも判明。そのひとつが近年、高齢者の命を脅かす「誤 …

NEC、ロボットが高齢者見守り 愛媛県西条市で実証

NECは、愛媛県西条市がスマートシティー構築トライアル事業の一環として行う「高齢者見守り支援サービス」において、コミュニケーション・ロボット「PaPeRo i(パペロ アイ)」などの情報通信技術(ICT)ソリューションの …

話して歩いて認知症予防…東京・江戸川区で60人参加

認知症予防などを目的に、仲間との会話を楽しみながら歩く「ライフリー ソーシャル・ウォーキング体験会」(ユニ・チャーム、読売新聞社主催)が21日、東京都江戸川区の葛西臨海公園周辺で開かれ、約60人が参加した。 ユニ・チャー …

世界シニアバスケ21日開幕 松江

アジア初開催となる世界シニアバスケットボール交流大会が21日、松江市内で開幕する。国内外から男女計39チームが出場して試合を行うほか、交流を深めたり、観光を楽しんだりする。20日は出場チームが続々松江入りし、市総合体育館 …

食品ロス半数は野菜 有識者会議で削減策検討へ 神戸市

家庭で手付かずのまま捨てられる食品の半数を生鮮野菜が占め、食べ残しが多いのは子育て世帯や単身高齢者-。神戸市が2016年冬と17年夏に市民モニター約700世帯を対象に調査したところ、食品ロスのそんな実態が明らかになった。 …

« 1 73 74 75 109 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.