これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 健康、予防等

健康、予防等

ガッテン!「血管ボロボロ&認知症からカラダを守れ!“ビタミンM”徹底活用」

そのビタミンは細胞の成長に欠かせないだけでなく、認知症などのリスクを下げることを示す研究結果も登場!中には「心筋梗塞の死亡リスクが40%減った」というデータまで!すでに埼玉県のある自治体では、そのビタミンを積極的に摂取す …

伸縮するディスプレー、皮膚に貼り動画東大など開発

東京大学の染谷隆夫教授らは大日本印刷と共同で、伸縮するシート状のディスプレーを開発した。皮膚に貼りつけて使う。実験で手の甲に貼り、簡単な動画を映し出すことができた。健康に関する情報を高齢者らに分かりやすく示す用途などを見 …

地域活動で「役職」担う高齢者 認知症のリスク減

「高齢者が、地域の活動に参加すると、認知症予防につながる」ということは、これまでもよくいわれてきた。このほど発表された高齢者1万3850人の10年間の追跡調査の結果で、「地域活動で『役職』を担うと、さらに認知症リスクが減 …

チョイス@病気になったとき アンコール「難聴対策 最新情報」

日本人の10人に1人は耳の聞こえづらさを感じているといわれる。最も多いのは年齢とともに耳が遠くなる加齢性難聴だが、ある日突然、耳が聞こえなくなる突発性難聴も少なくない。低い音だけが聞き取りにくくなる急性低音障害型感音難聴 …

自転車市場の風に乗れ 埼玉企業、電動アシストや新ブランド

「じてんしゃ王国」をキャッチフレーズに、自転車に着目した地域活性化に取り組む埼玉県。17、18の両日にさいたまスーパーアリーナ(さいたま市)で開く国内最大級の自転車の展示会「埼玉サイクルエキスポ」もその一つだ。自転車市場 …

チョイス@病気になったとき「早期発見!狭心症」

心臓に酸素や栄養を届ける血管が狭くなって血流が悪くなる狭心症。原因のひとつは血管の中にコレステロールなどがたまる動脈硬化だ。このタイプの狭心症は運動時に胸に激しい痛みが起こる場合が多い。ほかにも、背中、腕などに関連痛と呼 …

あしたも晴れ!人生レシピ「認知症も予防!冬のあったか健康鍋」

冬の定番料理「鍋」を活用した健康対策のススメ。認知症予防の効果があるとされる地中海料理の食材、オリーブオイル、魚貝、トマト などを使った「認知症予防鍋」。筋肉の衰えは認知症にもつながる。そこで、筋肉増強に良いタンパク質に …

よじごじDays「ご長寿に学ぶ!健康寿命を延ばす(秘)生活法」

いつまでも元気で活き活きと…誰もが憧れる健康的な暮らしの秘訣がご長寿さんの日常に隠されていた!長寿の専門医が徹底分析した“寝たきりを防ぐ”生活習慣を一挙大公開! 2月15日(木) 15:40~16:54 (74分) テレ …

医療費をなるべく安く… 見落としがちな節約ワザ

こんにちは。経済エッセイストの井戸美枝です。今年はインフルエンザが大流行していますね。既に病院や診療所に行かれた人も多いのではないでしょうか。 私たちは健康保険に加入しているので、医療費の自己負担は1割から3割ですみます …

予防歯科で健康寿命長く

山形県酒田市に予防歯科で知られる歯科医師がいる。日吉歯科診療所の熊谷崇理事長(75)。横浜市日吉で開業していたが、1980年、夫人の出身地である酒田市に移住して歯科診療所を開業、以来38年にわたって酒田市民3万人を診た。 …

« 1 91 92 93 113 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.