これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 健康、予防等

健康、予防等

きょうの健康「味覚障害 徹底解説」

年間24万人以上が発症する味覚障害。「味が薄く感じる」「味が全くわからない」といった症状があると、食の楽しみが減るばかりでなく、塩分や糖分の過剰摂取や栄養障害の危険性も高くなるため、早めに対処することが大切。味覚障害の原 …

海外旅行中の下痢 予防に有効な薬はどれ?

【問題】日本人の場合、海外旅行に行くと、3日もすると多くの人が下痢を起こしたり、軟便の回数が増えたりします。こうした「日本人特有の下痢」を防ぐのに有効と、旅行医学を専門とする医師がお勧めするのは次のうちどれでしょう? ( …

きょうの健康 これを見れば下げたくなる!高血圧「どれが本当の血圧?」

情報満載の高血圧シリーズ。2日目は家庭血圧に注目する。今は病院だけでなくさまざまな場所で血圧を測定できる上、家庭血圧計も広く普及している。気軽に血圧を測れる一方、測るたびに変動するのでどれが本当の血圧かわからないという声 …

名医とつながる!たけしの家庭の医学「3大痛みを年内に改善&認知症にカレー?」

日本人に多い3大痛み『肩こり』『ひざ痛』『腰痛』、今年のうちに改善効果が期待できるとっておきの方法を、名医たちが教えます。 (1)輪ゴムで『肩こり』改善! (2)座布団・クッションで『ひざ痛』改善! (3)壁を使って『腰 …

この差って何? 「ボケない転ばない風邪ひかない…長寿の差に近藤真彦も仰天SP」 年末3時間スペシャル

注目は、平均寿命が高い街トップ10と、普通の街の生活の差。 番組独自の徹底検証で、長寿の街に隠された6つの秘訣を大公開! ●長寿の街ではみんなやっていた…味噌の代わりに○○を使ったみそ汁を飲んでいる ●長寿の街ではみんな …

介護離職を考えたことがある管理職は47.5%

世界最大の人財サービス企業であるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川崎健一郎、以下「アデコ」)は、11月11日の「介護の日」を前に、親族の介護に …

認知症、日常会話で検査 京都府立医大など

京都府立医科大学の大庭輝特任助教らの研究グループは、日常会話で認知機能を簡単に検査する技術を開発した。介護現場や家庭などでアルツハイマー病などの認知症患者の早期発見につながる。高齢者の会話を促進し、認知症予防も見込めると …

きょうの健康 これを見れば下げたくなる!高血圧「高いとなぜ悪い?」

推計患者数4300万人といわれる高血圧。高血圧を放置すると、将来脳卒中や心筋梗塞、腎不全など重大な病気になる確率が大幅に高くなる。しかし、症状がないため、対策もせず放置している人が少なくない。そんな人のために、そもそも血 …

「老衰」の地域格差

「老衰」の地域格差 データでみる あなたの市区町村は? 「老衰死」神奈川県茅ヶ崎市は全国の2.1倍医療費は安く 全市区町村マップで人口20万人以上の約130市区を比較すると、男性で老衰死の割合が最も高いのは神奈川県茅ヶ崎 …

老衰多いと医療費低く 男性最多は茅ケ崎市

老衰と診断されて亡くなった人が多い自治体ほど高齢者の1人当たり医療費が低くなる傾向があることが24日、日本経済新聞社の調査で分かった。男性の老衰死が全国最多の神奈川県茅ケ崎市は年間医療費が全国平均より14万円低い。老衰死 …

« 1 91 92 93 100 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.