これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 労働力

労働力

68歳「動けるうちに働かないと」 早朝パートで品出し

平成から令和へ移り、初の参議院選挙が21日に投開票される。今、一票に何を託すのか。様々な課題の現場を記者たちが訪ねました。 「さあ、きょうもがんばりましょう」。掛け声の主は、68歳の男性だ。 朝5時半過ぎ。北九州市内の薬 …

障害者・高齢者…社員は多様 適性見極め生産性向上

▽…「働き手の適性を組み合わせれば高い生産性を実現できる」。ペットフード製造会社ドアーズ(鳥取県倉吉市)の柴田智宏社長は障害者や高齢者、シングルマザーら多様な社員で事業を営む。・・・ 情報源: (みちしるべ)障害者・高齢 …

95歳で大作が完成、104歳でCDデビュー…人生を謳歌する匠たち

年金への不信感が増すこのごろ。人生100年時代は本来素晴らしいことなのに、長生きリスクばかり注目される。そんな不安をはね返すように、年齢に関係なく新しいことに挑戦したり、自分の道を究めようとしたりする人たちがいる。・・・ …

年金制度が変わる 「長く働く」が有利に

「2000万円不足」で老後のお金が話題になり、公的年金を頼りなく感じた人もいるだろう。年金制度を国は今、どう変えようとしているのか。経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)に盛り込まれた改正点は3つある。まず年金のもら …

中高年キャリア再構築のススメ、専門校開校

年齢に応じて昇給する年功型賃金や終身雇用といった日本式雇用の枠組みが崩れつつあるなか、中高年のキャリアの再設計を促す専門校が10月、開校する。経営学修士号(MBA)の短期講座の提供や転職先とのマッチングもする。人生100 …

「道は『自分の庭』の意識で」清掃活動100回 神戸の高齢者グループ

地域住民につどいの場を提供している「東灘こどもカフェ」(神戸市東灘区甲南町3)の清掃活動が、10日で100回目を迎えた。60~80代のメンバーが月2回、国道2号沿いのごみ拾いや雑草抜きに取り組んでおり、ごみ一つない町を目 …

人生の楽園「実り楽しむ農業暮らし~長野・富士見町」

長野県富士見町が舞台。東京消防庁を退職後、2年前に富士見町に移住して農業を始めた戸﨑明さん(64歳)と妻の尚子さん(55歳)が主人公です。 東京都出身の明さんは東京消防庁に勤め、火災の消火活動や山岳救助など命と向き合う現 …

歴史アイドル・小日向えり、高齢者の就業支援事業を立ち上げる

歴史アイドル小日向えりさんが、高齢者の就業支援事業を立ち上げた。タレント活動のかたわら、会社経営者の父親の影響で、起業を志していたという。 現在31才。若き起業家が掲げる“高齢者が長く楽しく続けられる仕事の形”とは何か。 …

50代女性の求人が増えている!?シニア世代の働き方とは?

いま、「50代以上の女性の求人が増えている」という話をよく聞きます。女性やシニアが働くことを応援する風潮もあってか、働き口はどんどん増えているようです。 例えば、50代女性にはどんな職種の募集があるのでしょうか? 40~ …

中高年、人生100年見据える 「早めに新キャリアを」

中高年の転職は難しいとされてきた。ただスタートアップ企業などの引き合いも強く過去の常識が崩れつつある。総務省の労働力調査では、18年の転職者数は329万人で8年連続で増えた。年齢別では45歳以上の転職者が124万人で5年 …

1 2 3 92 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.