これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 労働力

労働力

人生の楽園「香り受け継ぐかつお節職人~静岡・御前崎市」

静岡県御前崎市が舞台。明治の初めから鰹の町として発展してきた漁師町です。郷土料理は、鰹のたたき、梅干し、玉ねぎ、味噌などを氷水に入れて食べる「冷やし味噌汁」。混ぜると氷と器がぶつかる音が「ガワガワ」と聞こえることから、「 …

歌声ボランティア、生伴奏の主は「八百屋のジャズマン」

八百屋を営むかたわら、高齢者施設などで演奏を披露するジャズマンがいる。東京都世田谷区の西郷正昭さん(66)。デイサービスやグループホームなどでの「歌声ボランティア」、東急線沿線で開催する「歌声イベント」が高齢者を中心に人 …

危ういミドルの「猪突猛進型」転職 実力がバレる理由

40代のみならず、50代以上の転職活動もこれまでにないほど活発化しています。当社にも50代のミドル・シニアや、経営の第一線をいったん退くことになった幹部層からの転職相談が急増しています。そのようななか、私が感じている大き …

あしたも晴れ!人生レシピ「第二の人生 ボランティアで豊かに」

中高年になり時間に余裕がでてくると、何か社会に役に立つことをやってみようと思う人も少なくない。商社マンだった男性が、退職して、アジアに学校を建てるNPOを作ったケースや、受刑者との文通ボランティアを始め、今では出所してき …

85歳カリスマがレオタードで指導 3千人受講の体操

人生100年時代。介護に頼らず、いつまでも健康な身体作りを――。体操指導者・菊池和子さんが教える「きくち体操」が中高年を中心に人気を集めている。菊池さんは85歳。今も現役で生徒の指導にあたっている。・・・ 情報源: 85 …

楽しく歌おう「ピーチク・パーチク」

ピアノ伴奏で楽しく歌って笑おう――。宮崎県都城市の音楽療法士、久保田宏之さん(80)が、主に高齢者が気軽に合唱できるグループ「ピーチク・パーチクin盆地」を結成した。客が一緒になって同じ曲を歌う「歌声喫茶」をイメージして …

消費増税を前にシニア税理士のニーズ高まる、税変更の経験買われ

消費税の増税を目前にして、50〜60代のシニア税理士のニーズが高まっていることを背景に、シニアの税理士や会計人材の募集や供給の強化を行うことを、シニアに特化した人材派遣・紹介を提供する(株)シニアジョブ(本社:東京都新宿 …

ウエートレスはアラ80 名札に年齢、お客励ます

敬老の日、いかがお過ごしでしたでしょうか。私たちの地域では先だって十五日に敬老会が開かれ、朝、職場のレストランで配膳の仕事を終えた後、急いで支度して向かいました。あっ、私たち、祝われる側だったんです。・・・ 情報源:ウエ …

「70歳以降も働きたい」が3割超 来春卒学生 民間調べ

70歳を過ぎても働き続けたいと考える学生が3割――。就職情報大手のマイナビが来春卒業予定の大学生・大学院生を対象に実施した調査でこんな意識が明らかになった。人生100年時代とも言われるなか、就職前から将来を見据えた働き方 …

長野県 敬老の日、シニア劇団旗揚げ 長野市芸術館、西村さん監修

敬老の日の16日、長野市芸術館が60歳以上の市民らで創設する劇団「シニア演劇アカデミー」の結団式を、館内で開いた。40人の団員のほか、監修する俳優の西村まさ彦さんやスタッフら計約60人が初めて顔合わせ。台本を読み、せりふ …

1 2 3 101 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.