これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 労働力

労働力

ごみ出しワンコインで 高齢者サポート隊結成 小野

兵庫県小野市の70代の男性3人が地域の高齢者を助けるため、ごみ出しや電球の交換などをワンコインの500円で請け負う「シルバーサポート隊」を結成した。メンバーは「人生100年時代。元気な高齢者として困っている同年代を助けた …

学校消毒に高齢者が奮闘 塩釜市シルバー人材センター 市から委託来月まで

宮城県塩釜市の小中学校で、校内の消毒作業に当たる高齢者らのチーム「しおがまウイルスバスター隊」が活動している。学校再開を6月1日に控え、新型コロナウイルス感染防止のため、市が市シルバー人材センターに作業を委託した。・・・

青森88歳映写技師「またいい作品上映を」

新型コロナウイルスの影響で4月から臨時休業していた青森松竹アムゼ(青森市)とシネマヴィレッジ8・イオン柏(つがる市)の2映画館が、29日から営業を再開する。この日を心待ちにしていた一人が、20歳で映写技師の道に入り、88 …

人生の楽園「奥能登うどん屋開店記~石川県/夢香る夫婦のお茶作り~静岡県」

▽2011年に紹介した石川県珠洲市の工場を早期退職し、香川県での単身修業など半年間の準備を経てうどん店を開いた尾間谷一彦さんと、妻の悦子さん。開店から9年を経て店はすっかり人気となり、初孫も誕生!!▽2009年に紹介した …

元気なうちは「長く働く」 後押しする仕組みが続々

日本企業で「55歳定年」が一般的だった50年ぐらい前、男性の平均寿命は70歳前後だった。しかし人生100年時代には定義も変わる。日本老年学会などは「高齢者とは75歳以上とすべきだ」と提言。今年3月には改正高年齢者雇用安定 …

人生の楽園「笑顔咲く夫婦のフラワー園/笑顔集う母ちゃんの田舎料理店~佐賀県」

2018年に紹介した佐賀県嬉野市の山間の土地を切り開き、シバザクラを植えてフラワー園として公開した大工の川原安幸さんと、妻の絹代さん。今年もシバザクラは奇麗に咲き誇り、安幸さんは展望台も新設!! 2016年に紹介した夫に …

絵画の通信レッスン開始 高齢者のために郵便で 高砂の画家

兵庫県高砂市の水彩画家木沢平通(としみち)さん(66)が、郵便を使った水彩画の「通信レッスン」を始め、受講生を募っている。新型コロナウイルスの感染拡大で、主宰する絵画教室は休止せざるを得ず、テレビ会議アプリを使って教える …

地域の魅力学ぶ「飯島塾」5周年 学ぶ喜び仲間と分かち合う

秋田市飯島地区の高齢者らが地域の歴史や魅力など幅広いテーマで学習活動を続ける「飯島塾」が、7月に5周年を迎える。野中和郎(わろう)塾頭(85)は「今後も学ぶ喜びを塾生に提供していきたい」と意気込んでいる。 情報源: 地域 …

高齢者雇用とコロナウイルス

少子高齢化時代の進捗は「労働力不足」という、経済発展に不可欠な喫緊の課題を突き付けている。対して現在施行されている『高齢者雇用安定法』では「高齢者の働く機会を広める」目的で、諸々の施策が執られている。例えば、こんな具合だ …

働く60代後半の年金を増額 改革法案、参院で審議入り

厚生年金を受け取りながら働く60代後半の高齢者を対象に、毎年増額する仕組みを盛り込んだ年金制度改革関連法案が15日、安倍晋三首相も出席し、参院本会議で審議入りした。高齢者の就労後押しや収入底上げが狙い。安倍首相は「働き方 …

人生の楽園「風薫る水郷の手漕ぎ船頭~滋賀県/家族で育む美ら島の黄金芋~沖縄県」

2014年に紹介した高校の校長を定年退職後、近江八幡の水郷巡りの船頭になった田頭政泰さんと、妻のみつ子さん。大阪市内の自宅から2時間かけて電車通勤する政泰さんは、今も元気に舟をこいでいる…▽2015年に紹介した会社を早期 …

「3密」対策、高齢者施設の職員に負担 数人の作業を1人で

新型コロナウイルスの感染拡大により、県内の高齢者施設の職員が大きな負担を強いられている。全国では高齢者施設でのクラスター(感染者集団)なども確認されている。面会制限やマスク着用、消毒などの感染対策の徹底が続き、職員は対応 …

ライフワークス、日清食品ホールディングスや三井不動産など大手4社との活動を通して【提言発表】「70歳就業社会」でイキイキ活躍するシニアを増やす支援のあり方

「働きがいを、すべての人に。」をビジョンに、大企業で働く40代、50代社員のキャリア開発支援などを手掛ける株式会社ライフワークス(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:梅本郁子)は、この度、日清食品ホールディングス株式会社( …

りそな銀、選択定年制 最長65歳、再雇用より収入増

りそな銀行と埼玉りそな銀行は現在60歳の定年を従業員本人が最長で65歳まで選べるようにする。従業員組合との妥結を前提に2021年4月にも導入する予定。定年を延ばした場合、再雇用で働く場合と比べて60歳以降の年収の落ち込み …

町婦人会が町社協に布マスク寄贈/藤崎町

藤崎町婦人会(高木アツ子会長)は7日、町社会福祉協議会(神勝衛会長)に、浴衣やエプロンを再利用して作った個性豊かな布マスク130枚を寄贈・・・

1 2 3 86 »
2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.