これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 労働力

労働力

青森県内初、シニア限定の就職面接会

八戸公共職業安定所は6日、青森県八戸市の市津波防災センターで60歳以上限定の就職面接会を開いた。再就職を望むシニア世代と企業のマッチングを図るのが目的で、青森県内初の取り組み。・・・ 情報源: 青森県内初、シニア限定の就 …

シニア派遣社員、楽しく働く心得 好条件の仕事獲得へ 定年前にIT資格/新職場での人間関係 若い社員も「先輩」

「人生100年時代」といわれるなか、定年後も働く意欲のあるシニアは多い。比較的自由な勤務形態を選べる派遣社員を希望する人も増えているという。定年後も好条件で楽しく働くには、事前の準備と新しい職場の人間関係がカギになるよう …

小国町発 クロモジで「香り」ビジネス

山形県南部の豪雪の山村・小国町で今月、社長以下4人の小さな会社が産声を上げる。作るのは、町内に生える樹木、クロモジを原料にしたアロマオイルだ。木を育て、収穫するのは町の障害者や高齢者。耕作放棄地も活用する。過疎の町の資源 …

シニア起業家向けのレンタルオフィスを大宮マルイにオープン

弊社は、2019年4月1日(プレオープンは3月29日)に、50代60代のシニア起業家を中心としたレンタルオフィス「大宮アントレサロン」をオープンします。13店舗目となる「大宮アントレサロン」は、弊社にとって埼玉県の初の店 …

シニアSEが嫌われる理由、IT業界団体の調査結果

茂木敏充経済財政・再生相は2019年1月28日、国会の演説で「本年(2019年)夏までに、65歳以上への継続雇用年齢の引き上げに向けた検討を進める」と述べた。政府は何歳になっても働き続けられる社会を目指す方針を示しており …

完全失業率2・4%、若者・高齢者の就業増加

総務省が1日午前に発表した労働力調査によると、2018年平均の完全失業率は2・4%で前年から0・4ポイント低下した。失業率低下は8年連続で、1992年以来、26年ぶりの低水準だった。・・・同省は「若者と高齢者の就業者が例 …

悩まない40歳からの転職 エージェントはこう使え

40代以降の転職活動は、20代、30代とは違い、一気にその難易度が高まります。需給バランスの変化はもちろん、企業からの期待値の高まりや、世帯主の場合には教育や介護など家族環境も変化しやすく生活コストがかさみがちで、結果的 …

中小、女性やシニアを生かす職場に 3県の人手不足が常態化 制度や環境整備急ぐ

厚生労働省が1日発表した2018年の有効求人倍率(原数値)では、2.07倍で全国2位の福井県をはじめ北陸3県ともトップテン入りした。人手不足の常態化が改めて浮き彫りになった格好だ。特に影響の出ている中小企業は業種を問わず …

人生の楽園「里山手作りペン工房~岡山・美咲町」

舞台は岡山県久米郡美咲町。この地に移住し、天然木のペンを作る『里山の木工房 真空(まそら)』を開いた西村博文さん(62歳)と妻の信美さん(52歳)が主人公です。・・・ 2月2日(土) 18:00~18:30 (30分) …

「おもちゃドクター」で輝く

大事なおもちゃが壊れてしまい、メーカーにも修理を断られてしまった。そんな不運に見舞われた子どもたちを救っているのが、シニア世代を中心とするボランティア「おもちゃドクター」たちだ。・・・ 情報源: 「おもちゃドクター」で輝 …

« 1 2 3 68 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.