これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 労働力

労働力

再雇用制度・役職定年も要因…シニア人材の「やる気喪失」問題

今回は、「シニア人材」の雇用にまつわる問題を見ていきます。 かつては60歳から満額支給されていた厚生年金が、定額部分についてのみ65歳からの支給に変更されたのは2013年のことです。報酬比例部分についても、段階的に支給年 …

盛況!シニア向け就職フェア 就活77歳男性の現実

「人生100年時代」という言葉が、今やすっかり当たり前のものになってきました。シニア向けの就職説明会というのも各地で開かれています。そして人生の第2幕は、「3つのK」との戦いなのだということです。定年後に直面する「K」で …

シニアのための就職説明会

http://www.htb.co.jp/news/ HTB北海道テレビで放送されたニュース動画です。 情報源:【HTBニュース】シニアのための就職説明会 – YouTube  

増える衝動買い シニアの店に若者、値札なし楽しい

買い物の醍醐味といえば、「どこのお店に行こうかな」とか「何を買おうかな」だったはず。それが今や……。インターネットで検索すれば、どこにいたってクリックひとつで欲しいものが手に入るように。でもでも、その日、その時、その人か …

66歳以上が働ける企業 大分36%全国2位 求職者増に柔軟対応

大分労働局が発表した「2018年高年齢者の雇用状況」(6月1日現在)で、66歳以上が働ける制度がある県内企業の比率は36・3%で全国2位だった。少子高齢化や健康年齢の上昇などで、高齢者雇用の場が広がっているようだ。 常時 …

基幹労連、「65歳への定年延長」など要求 19年春季交渉

鉄鋼や重工などの労働組合で構成する基幹労連は6~7日の両日、大津市で集会を開き、2019年の春季労使交渉の基本方針を決めた。人手不足や技術継承への対応が課題となるなか「65歳への定年引き上げの早期実現」などを求める。年金 …

「シニアは貴重な戦力」高齢者対象の合同企業説明会|まちの話題

シニア世代を対象に、22の企業や団体と就職に向けて面談を重ねた合同企業説明会=武雄市文化会館 シニア世代を対象にした合同企業説明会が5日、武雄市文化会館で開かれた。22の企業や団体がブースを設け、訪れた125人が仕事の内 …

人生の楽園「湘南で農業始めました~神奈川・二宮町」

神奈川県二宮町が舞台。農業セミナーで知り合った30代の若き相棒と共に農業を始めた川尻哲郎さん(56歳)が主人公です。 北海道下川町出身の川尻さんは高校卒業後、上京して大学に進学。3年生の時に中退し貿易会社や新聞配達店に勤 …

年金と雇用を集中改革 経済・財政再生へ新工程表

政府が年内に決定する経済・財政再生計画の新たな工程表の原案が6日、明らかになった。対象期間は2019~21年度の3年間で、年金や雇用、医療といった分野で改革を進める。特に前回作成時の15年から社会保障改革に関する項目を大 …

セブン-イレブンと浜松市 包括協定締結

◆移動販売 将来的に 浜松市とコンビニ大手セブン-イレブン・ジャパン(東京)は六日、地方創生を目的に多方面で協力し合う包括連携協定を締結した。移動手段を持たない交通弱者向けの移動販売を将来的に始め、市内の一部店舗で実施し …

« 1 2 3 58 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.