これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 労働力

労働力

シニア、女性の能力生かせ 中部大手企業が注力

中部の大手企業がシニアや女性の活躍推進に力を入れている。JR東海は定年を60歳から65歳に引き上げる。定年延長はJR各社で初めてで、2020年4月から実施する。・・・ 情報源: シニア、女性の能力生かせ 中部大手企業が注 …

人生の楽園「移住先で故郷づくり~福島・三島町」

福島県三島町が舞台。定年退職後、千葉県から移住し田舎暮らしを始めた橋本光五郎さん(68歳)と妻の洋子さん(67歳)が主人公です。 東京都出身の光五郎さんは大学を卒業後、母校の事務局に就職。25歳のとき洋子さんと職場結婚し …

シニアの非正規雇用、飲食で不足感強く 民間調べ

飲食業では今よりもさらにシニア人材に来てほしい――。このような結果が27日、就職情報のマイナビ(東京・千代田)の調査で分かった。飲食業では既に雇用していると答えた企業が49%だったのに対し、今後雇用したいと答えた企業が6 …

あしたも晴れ!人生レシピ「ライフチェンジ~新たに見つけた夢をかなえる~」

夫婦でいちご園を開いた主婦。もとは出版社で勤務。ベビーカーが通れる広い通路や家族が休めるテーブル・ベンチを設置。こうした主婦目線のサービスが人気。一方、仕事で訪れた能登半島の美しさに移住を決意。外から人を呼び込もうと会社 …

「子どもたちに安全な野菜を」 高齢者ら収穫し寄付

兵庫県明石市の高齢者大学校「あかねが丘学園」の景観園芸コース3年生が、同学園のほ場(同市野々上2)で育てたジャガイモとタマネギを収穫した。27日には100キロ近くをあかしこども財団に寄付し、市内各地域の子ども食堂で食材・ …

【一生働く!】現役整備士の将来のため…「シニアの受け入れ体制をいま整備する」

★雇用編・トップランク(2) トップランク(東京都中央区、五十嵐真一代表)は、新中古車の売買、自動車の輸出入、整備・修理・鈑金塗装などの事業を展開する。現在、自動車整備業界は深刻な人手不足だが、対応策の決め手は「シニア」 …

83歳のバーテンダー、県内最高齢 敦賀、カウンター立ち続け60年以上

福井県敦賀市清水町1丁目のダイニングバー「敦賀コンパ」の創業者の水上実さん(83)は県内最高齢のバーテンダーだ。半世紀以上にわたりカウンターに立ち続け、現在もノンアルコールカクテルを自ら考案するなど、精力的に活動している …

シニアの望む就業時のケア、企業とギャップありシニアは「体力や経験に対する考慮」を希望する一方、企業は「敬意をもった接し方」に注力

ディップ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼CEO:冨田英揮、以下当社)のディップ総合研究所は、現在アルバイト・パートで就業している60~74歳の男女を対象に「シニア(※1)の就業に関する意識調査」を行いました …

経験生かしてシニア起業 自治体融資やネット活用

経験や知識を生かしながら、自由で豊かな第2の人生を過ごそうと起業するシニアが増えている。自治体の融資制度やインターネットなど費用を抑える手段も充実し、挑戦を後押ししている。・・・ 情報源: 【ワークスタイル最前線】経験生 …

USEN-NEXTグループが定年を70歳に延長 「優秀ならシニア社員も昇進させる」

有線放送最大手の株式会社 USENや映像配信会社、株式会社 U-NEXTなどを傘下に抱える、株式会社 USEN-NEXT HOLDINGSは、9月からグループ企業の従業員の定年を60歳から70歳に引き上げることを決めた。 …

« 1 2 3 4 92 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.