これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 労働力

労働力

高年齢者雇用安定法 嘱託や契約が大半

▽…正式名称は「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」。定年を過ぎた60歳以上の雇用を確保するための法律だ。企業に対し(1)定年の廃止(2)定年引き上げ(3)定年を迎えた高齢者を改めて嘱託や契約社員として再雇用する継続雇 …

浮上する「70歳定年制」 骨太の方針、高齢者活用に軸足

政府は15日の臨時閣議で、2018年の経済財政運営の基本方針(骨太の方針)や成長戦略を決めた。焦点となったのが人手不足への対応策だ。外国人労働者の受け入れ拡大とともに、もう一つ目を付けたのが65歳を超えても健康な高齢者。 …

骨太の方針要旨

【第1章 現下の日本経済】 1.日本経済の現状と課題、対応の方向性 日本経済はデフレ脱却への道筋を確実に進んでいる。潜在成長率の引き上げが持続的な経済成長の最重要課題。経済成長の壁を打ち破っていくにはサプライサイドを抜本 …

ポーラ、再雇用制度の年齢制限を撤廃

ポーラは定年後の再雇用制度の年齢制限を撤廃すると発表した。従来は65歳までが対象だったが、7月からは年齢に関わらず意欲と能力の高い社員が活躍できるようにする。組織のマネジメント経験などが生かせる働き方も新たに用意し、継続 …

あしたも晴れ!人生レシピ「実り豊かに!第二の人生」

農業と関わることで新たな人生をスタートさせた人たちを紹介する。樅木英介さんは、世界を舞台に活躍した元モデル。故郷の熊本にUターンし農業を始めたが、熊本地震をきっかけに「農家兼モデル」という独自のジャンルに挑戦することに。 …

グローバル化と日本のものづくり 第10回「グローバル生産体制における海外シニア工場」

量産経験の未熟な新設工場と、日本工場ではオペレーションの実態が大きく違い、両者での技術移転がうまくいかない場合がある。海外の主力量産拠点の現場育成に努めてきた日系企業は、その現場を新設工場に対する技術移転する主体として活 …

中央大学ビジネススクールWLB&多様性推進・研究プロジェクト 多様性確保 企業と探る

女性や外国人、高齢者など多様な人材の力を企業はどうすれば引き出せるのか。人口減が続く日本で今後不可欠な経営戦略だ。中央大学ビジネススクールWLB&多様性推進・研究プロジェクトは大学の研究者と企業の人事担当者らが協力して、 …

人生100年時代を生きる 史上最高齢の長唄三味線奏者 杵屋響泉(きねやきょうせん)さん 104歳密着ドキュメンタリー公開

富士フイルム株式会社富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、6月7日(木)より「楽しい100歳。」プロジェクトの一環として、104歳密着ドキュメンタリーをWEBで公開いたします。 この動画で密着したのは、現役最年長で …

浜田龍郎さん 全国の被災地でラーメンをふるまうNPO代表

全国の被災地で、ラーメンを無料でふるまって27年になる。提供したのは「10万杯超」。その分だけ「笑顔になってくれる人を見てきた」。激震に襲われた熊本県益城町を拠点に、約20人とつくるNPO法人「ボランティア仲間九州ラーメ …

定年後に「働いて稼げる人」は何が違うのか

年金危機や老後破産など、今や長寿をリスクと考えてしまいがち。だが、ある一点気持ちを切り替えることで、逆に老後に可能性を感じさせてくれる本。『定年前後の「やってはいけない」』 を書いたCEAFOMの郡山史郎社長に聞いた。 …

« 1 44 45 46 68 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.