これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 商品、サービス等

商品、サービス等

法整備、まだ黎明期

総務省によると、2017年のインターネット利用率は13~59歳は9割超だった。SNSの年齢別活用状況では60代の4人に1人が利用していると答えるなど、高齢者のデジタル普及も進んでいる。メールやSNSが公私の交流の手段とし …

セブン-イレブンの「冷凍食品」ケースが3倍に拡大した理由

冷凍食品(冷食)はコンビニの救世主になれるのか――。コンビニではこれまで目立たない存在だった冷凍食品がにわかに注目されている。セブン-イレブン・ジャパンでは冷食の販売実績が10年前の2008年に比べて5倍以上に拡大してお …

シニアの生活支援サービス「まごころサポート」を展開するMIKAWAYA21との資本業務提携に関する基本合意締結のお知らせ

シェアリングテクノロジー株式会社(以下:シェアテク)は、2018年11月19日、会社法第370条およびシェアテク定款の定めに基づく取締役会決議に替わる書面決議において、全国の新聞販売店をはじめとする地域密着企業を拠点に高 …

高齢者の買い物を助ける「コープの無料サポートカー」 乗り合いで買い物に行けば交流のきっかけにも

買い物は、日々の生活のために欠かせないものです。 ところが、高齢になり運転免許証を返納したり、足が悪くて近くのスーパーまでも買い物に行けないなど、買い物に困っている高齢者多く存在します。 そこで利用したいのが、コープ生協 …

シニア世代の就職支援へ窓口設置 岡山県などの協議会が県庁内に

岡山県や経済団体などでつくる県生涯現役促進協議会(12団体)は、シニア世代をターゲットにした就職支援窓口「サポートデスク」を今月から県庁内に設置した。働く意欲のある高年齢者と企業とのマッチングを図り、就労希望をかなえると …

凸版印刷、建材にIoT 床から位置情報を検出

凸版印刷は19日、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の機能を備えた住宅に使われる建装材事業を始めると発表した。第1弾として床に使われる材料に圧力センサーを組み合わせ、居住者の位置を検出できる製品を売り出す。機能性を …

デジタル農業に黒船 独バイエルがドローン活用

種子・農薬で世界最大手の独バイエルは19日、日本でドローンの農業への利用を始めると発表した。中国ドローンベンチャーの技術を使い、農薬を的確に散布する仕組みを導入する。日本の農業は就業人口の減少と高齢化が進行する一方で、大 …

シニアに人気 日帰りバス旅行 県内旅行社、客獲得へ知恵絞る 

仕事や子育てが一段落した県内のシニア層の間で、日帰りバスツアーが人気を集めている。手頃な価格で観光やグルメが楽しめる“お得感”が旅ごころをくすぐり、利用客の大半を60代以上が占める。高齢化が進み今後も市場の拡大が見込まれ …

秋田NH戦の出演に向け練習 能代山本地域チアグループ

秋田県能代山本地域のシニア世代の女性でつくるチアダンスグループ「NSD101」が、17日に能代市総合体育館で行われるバスケットボール男子Bリーグ1部の秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)対新潟アルビレックスBBの試合に、前 …

コンビニ成長続くの? 銀行や行政関連、役割増やす

日常生活で何かと利用しているコンビニエンスストア。お店の数は増え続けている感じだし、銀行を始めたコンビニもあるわ。でもお店同士の競争は大変そうだし、この勢い、いつまで続くの? コンビニ業界の将来について、村上優希さん(2 …

1 2 3 124 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.