これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 商品、サービス等

商品、サービス等

所さんの目がテン!「能登半島人気の移住先」

番組概要 子育て&シニア世代に人気「石川県七尾市」 ▽新鮮な魚に野菜…移住者が惚れる食の魅力 ▽悠々自適な単身移住“ハッピー別居”とは ▽自撮り生活で、かけがえのない出会いが… 番組詳細 移住体験シリーズ第4弾は…石川県 …

「コンパクトシティーめざせ」 専門家、インフラの良さ指摘

人口減や少子高齢化に対応し、今後のまちづくりをどうするか。都市政策が専門の関西学院大学の加藤晃規名誉教授は「いずれ老朽化するニュータウンの中で(にぎわう部分を集める)コンパクトシティーをつくったらどうか」と提唱する。 日 …

5年で5割増 伸びるグミ市場、多彩な色と味で魅了

最近コンビニなどで何種類もの商品を見かけるようになった「グミ」。2017年のグミの出荷額は433億円と、ここ5年でおよそ5割増加し、市場は急速に拡大しています。 原宿・竹下通りにある日本最大級のグミ販売店「キャンディー・ …

海外旅行概況、18年4Qは3Q並み、シニアと商用・視察が好調

日本旅行業協会(JATA)が11月5日から23日にかけて、会員647社を対象に実施した旅行市場動向調査で、10月から12月までの3ヶ月間の海外旅行の・・・ 顧客層別で最も伸長したのは「商用・視察」で6ポイント増の3ポイン …

日本初!都営バスでフルフラットバスの運行を開始

日本初!都営バスでフルフラットバスの運行を開始 ~誰もが利用しやすい路線バスの実現に向けて~ 東京都交通局では、より一層のバリアフリーを追求するため、車内の通路後方にある段差を解消した「フルフラットバス」を日本で初めて営 …

「LOCOMONOVATION(ロコモノベーション)」発足 超高齢社会において医療、テクノロジー、コミュニケーションの連携で「人類が“歩き”続けるためのアイデア」を追及・実現していくプロジェクト

公益社団法人日本整形外科学会におけるロコモティブシンドローム普及啓発推進団体である、ロコモ チャレンジ!推進協議会(東京都文京区、委員長:大江隆史)、JST CREST xDiversity プロジェクト(代表:落合陽一 …

サンスター、オーラルフレイル予防啓発に注力 健康寿命の延伸に向け、予防啓発アプリを開発

「オーラルフレイル」とは、滑舌の低下、食べこぼし、飲食時の「むせ」など、ほんのささいなお口の衰えをきっかけにお口の機能が低下し食べる機能の障害へと進む現象を指し、これが、体力・筋力の低下を招き、全身のフレイル(虚弱)につ …

カスペルスキーと静岡大学、シニア向けの情報セキュリティ啓発教材を共同開発 「ネットの『あやしい』を見きわめよう(シニア編)」の無償提供を開始

カスペルスキーと静岡大学 教育学部 塩田研究室では、シニアのインターネットリテラシーを高め、安心してインターネットを利用するための判断力を身に付けていただくために、カード形式の情報セキュリティ啓発教材「ネットの『あやしい …

歩く見守りロボ ロビックス、来年末発売へ

ロボット開発のスタートアップ、ロビックス(福岡市)は13日、四本足で歩く家庭用ロボ「シェルキー」を開発したと発表した。カメラやタッチパネル画面、人感センサーを搭載し、利用者はスマートフォンアプリの遠隔操作で前後移動や回転 …

買い物リハビリ、エルパで毎週木曜 特殊カート導入、送迎サービスも

ショッピングセンター(SC)のエルパ(福井県福井市)を運営する協同組合福井ショッピングモールは、足腰の負担を軽減する特殊な買い物カートを使い、高齢者に運動しながら買い物を楽しんでもらう「ショッピングリハビリ」事業を始めた …

1 2 3 133 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.