これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 商品、サービス等

商品、サービス等

高齢者の就職支援窓口 長野県と労働局、18年度計画

長野県と長野労働局は29日、雇用促進に向けた2018年度の事業計画をまとめたと発表した。高齢者の社会参加を促すため、ハローワークに専用の就職支援窓口を設置することなどを盛った。 県長寿社会開発センターの「シニア活動推進コ …

音通、増収増益

主力の100円均一店は同業他社との競争が厳しい。カラオケ事業は公共施設や高齢者施設の新規顧客の開拓進める。スポーツ事業は24時間フィットネスジムを新規出店。営業、最終増益。 100円均一点で利益率の高い100円以外の定額 …

イエローハット、増収増益

高齢者や女性を対象にしたドライブレ編集 日時を編集コーダーが伸びる。好採算の車検・整備も提供店舗の拡大や販促の強化で好調に推移。前期のタイヤ値上げに伴う駆け込み需要の反動を補う。増収。人手不足により人件費や物流費が膨らむ …

総務省:高齢者見守りに郵便局活用促す 有識者委が答申案

総務省の有識者委員会は28日、自治体に対し、窓口事務の委託や高齢者の見守り、買い物支援などで郵便局の一段の活用検討を促す答申案骨子をまとめた。全国規模のネットワークを持つ郵便局を活用して地域住民の暮らしを支援する狙い。6 …

高齢者の運動能力・転倒リスクをスマートフォンアプリで評価

株式会社デジタル・スタンダード(本社:大阪市北区 代表取締役:片山源治郎)は、2017年1月に洛和会ヘルスケアシステム・洛和会音羽病院と洛和ヴィライリオスと共同研究を開始し、その成果を元に歩行評価が行えるiPhone用ア …

高齢者の社会参画推進 都の有識者会議が政策案

東京都の「超高齢社会における東京のあり方懇談会」(座長・黒川清日本医療政策機構代表理事)は28日、会合を開き政策提言の骨子案をまとめた。高齢者の社会参画の推進や地域づくりの担い手育成などを柱に掲げた。8月にも詳細な提言を …

京阪バス、20年にも自動運転 京滋で来年実験

京阪バス(京都市)は2020年にも路線バスに自動運転を導入する。19年に滋賀県の琵琶湖周辺や京都市内で実証実験を行い、20年に市街地で住民などを有料で乗せる自動運転バスを実用化することを目指す。人口減で地方の交通網の維持 …

ダスキン、最終増益

飲食事業主力のドーナツ店「ミスタードーナツ」の苦戦が続くが、単身のシニアなどの増加を追い風に掃除代行などクリーンケア事業が好調… 情報源: ダスキン、最終増益:日本経済新聞

凸版印刷、レンジ対応の冷食用紙容器

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子眞吾、以下 凸版印刷)は、冷凍食品向け電子レンジ対応紙製一次容器「レンジで楽チントレー™」を開発しました。高付加価値の冷凍食品容器として、食品メーカーやコンビニ …

幸楽苑ホールディングス、赤字脱却急ぐ

安売り戦略を見直し。出店抑制の影響で減収。ヘルシー志向の商品開発や若手タレントを起用したCMで高齢者や10~20代の女… 情報源: 幸楽苑ホールディングス、赤字脱却急ぐ:日本経済新聞

« 1 107 108 109 160 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.