これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 商品、サービス等

商品、サービス等

高齢者が高齢者を支える金融モデル

社会のありかたを「現役世代が高齢者を支える」という基本構造だけで考えると、支える現役が減り、支えられる高齢者が増える日本では、どの業界でも明るい見通しは持てない。 だが、高齢者といっても60~74歳の前期高齢者と75歳以 …

日本の高齢者率は27.7%で世界最高 食品宅配市場で「高齢者向け配食サービス」は拡大傾向

65歳以上の高齢者の人口が増加を続ける中、在宅高齢者向け配食サービス市場はニーズの高まりから拡大傾向が続いている。 総務省が昨年公表した日本人の総人口は、平成29年9月15日時点の推計で1億2,671万人となり、前年比で …

外貨建て「トンチン年金」とは 80代で元取れる可能性 ドル・豪ドルで受け取り

長生きに備える「トンチン年金保険」に外貨建ての商品が出たと聞きました。公的年金に上乗せする老後資金として関心があるのですが、どんな仕組みなのですか? 三井住友海上プライマリー生命保険(東京・中央)の「人生応援年金」は、あ …

ご当地体操で介護予防 全国に続々誕生

地方自治体などが作ったさまざまな「ご当地体操」が、各地に続々生まれています。狙いは地域住民の健康維持や介護予防。普及のための体操をする催しが地元で日常的に開かれることで、住民が運動する機会が増える効果があります。 運動、 …

100年設計図 長生きとお金(5)定年後に海外留学 生きがい 就労意欲も刺激

大阪府の小学校教員、福山京子さん(53)は3月末、30年間働いた小学校を退職する。5月からは英国に留学し、英語を学びながら博物館などを回る予定だ。「娘も社会人になった。英語や海外の歴史を学び直したい」  大学生のイメージ …

埼玉県、「100年人生」を楽しむ冊子製作

埼玉県は、退職後などの楽しみ方や地域活動の楽しさを発信する冊子「100年人生を楽しむ 30のストーリー」を製作した。2017年8月に結成したシニアのグループ「地域デビュー楽しみ隊」の隊員の体験や考えを紹介。高齢者が活動を …

埼玉県草加市、スポーツ振興でコナミと連携

コナミスポーツクラブ(東京・品川)と埼玉県草加市、市体育協会は16日、スポーツを通じた市民の健康づくりや地域活性化に関する包括連携協定を結んだ。スポーツ振興や健康促進事業などで協力するのが柱で、同社が持つ専門的な知見を街 …

円甘味、喉に詰まりにくい高齢者向け菓子開発・宅配

菓子製造販売の円甘味(まるあまみ、北海道小樽市)は高齢者向け事業を始める。喉に詰まりにくいなど高齢者向け新商品を発売し、高齢者施設や家庭への宅配を始める。宅配では一人暮らしの高齢者の安否確認サービスも行う計画。国内外の物 …

「高齢化時代の医療にICTの力を」

オンライン診療システムの開発を手掛けるインテグリティ・ヘルスケア(東京・中央)の会長も務める武藤真祐氏(46)。東大医学部卒の医師がスタートアップの経営に参画した理由は何か。普通の医師とは違う道を歩く武藤氏に背景や目標を …

転ばぬ先のステキな杖 こだわりの1本で外出楽しく

使った方がよいと分かっていても、「年寄りくさい」などととかく敬遠されがちな杖(つえ)。最近は素材やデザインが多様化し、ファッションの一部としてアクセサリーのように使いこなす人が増えてきた。ただ、正しい持ち方や使い方を知ら …

« 1 129 130 131 159 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.