これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 商品、サービス等

商品、サービス等

ユカイ工学とハウステンボスが共同開発!気になるご家族を優しく見守る家庭向けコミュニケーションロボット 「T E L L B O(テルボ)」誕生

「ロボティクスで、世界をユカイに。」を掲げ、コミュニケーションロボットなどを企画・開発するユカイ工学株式会社(代表:青木俊介、本社:東京都新宿区)は、ハウステンボス株式会社(代表:澤田秀雄、所在地:長崎県佐世保市)が20 …

凸版印刷、楽に絞れるチューブ型パッケージ「チューブなパウチ」を開発

凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 眞吾、以下 凸版印刷)は消費者の利便性向上と、省資源化による環境配慮を両立し、チューブの使いやすさとパウチの絞り  出しやすさを合体させた新機能パッケージ、「 …

「年金ポータル」開設=情報発信を強化-厚労省

厚生労働省は16日、年金関係の各機関のホームページへの入り口となる新しいポータルサイト「年金ポータル」を開設した。「わたしの年金」「みんなの年金」のカテゴリーから、利用者の関心に応じて日本年金機構のねんきんネットや厚労省 …

NTTコム、オイシックスとAI電話応対を実験

NTTコミュニケーションズは人工知能(AI)を使った自動応答システムで利用客からの電話注文を受け付ける実験を始めたと発表した。野菜の宅配を手掛けるオイシックス・ラ・大地と組み、商品の注文や在庫確認などの業務を自動で実施す …

大正から続く敬老会 100回目 宇都宮、徳治郎町で交流の場守り継ぐ

【宇都宮】徳次郎町の中町自治会で毎春、開かれている「敬老会」がこのほど、開催100回を迎えた。大正時代に高齢者を慰安しようと発案され、戦時中も地域住民が協力して絶やすことなく続けてきた。今では幅広い世代の住民が交流するき …

ほっとサロン根木 誰でも参加可能に 穴水の集会所「健康教室」様変わり

穴水町の新崎(にんざき)地区集会所で月二回、高齢者を対象に開かれてきた健康教室が四月、誰でも参加できる地域の集まり「ほっとサロン根木」に様変わりした。十四日に初回の活動があり、主に高齢の男女三十人が体操やゲーム、カラオケ …

高齢者・障害者への接遇レベルを向上、交通事業者向け研修プログラムを作成 国交省

国土交通省は4月10日、2017年2月に決定された「ユニバーサルデザイン2020行動計画」を踏まえ、交通事業者による接遇研修を充実し、高齢者や障害者に対する一定水準の接遇を確保するため、研修モデルプログラムを作成したと発 …

日本での老後生活は 在住ブラジル人対象にセミナー

1990年の入管難民法改正後に来日して静岡県西部を中心に生活するブラジル人の高齢化が進み、社会保障や福祉、医療面の課題が出始めている。外国人住民から年金や健康に関する相談が寄せられる浜松国際交流協会(浜松市中区)は地元の …

厚生年金加入、70歳以上も 厚労省が納付義務を検討

厚生労働省は会社員らが入る厚生年金について、一定額以上の収入などがある場合、70歳以上も加入して保険料の支払いを義務付ける検討に入る。現在は70歳未満としている保険料の納付期間が長くなるため、受給できる年金額は増える。健 …

高齢者の利便向上に ドライブサロン発車 バスで買い物と親睦 出水

高齢化率が52%に上る出水市大川内で11日、市内初となる買い物バスの運行が始まった。主催する地元コミュニティ協議会は「ドライブサロン」と銘打ち、車を持たない高齢者の利便向上と親睦の場にしようと取り組む。 バスは同市の社会 …

« 1 2 3 182 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.