これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 商品、サービス等

商品、サービス等

60~64歳の賃金穴埋め給付、段階的廃止へ 厚労省

厚生労働省は、賃金が現役時代に比べて大幅に下がった60~64歳の高齢者を対象に支払う給付金を見直す。65歳までの継続雇用が2025年度から完全義務化されるのに合わせ、25年度から段階的に廃止する。月内に案をまとめ、202 …

タント、5年ぶり首位 11月新車販売 N-BOX、2位に

自動車販売会社の業界団体が5日まとめた国内の11月の車名別新車販売台数(軽自動車を含む)によると、ダイハツ工業の軽自動車「タント」が2万台以上を販売し首位となった。軽を含めた全体の順位でのトップは5年2カ月ぶり。これまで …

このAIオセロ弱すぎ! なぜか親しみ

弱すぎる「AI(人工知能)オセロ」が人気だ。パソコンやスマートフォンで無料で遊ぶことができ、40万人以上が対戦したという。戦績は4千勝167万敗。なぜ、人は弱いAIにひきつけられるのか。・・・

階段でも高齢者安心 ロボットがゴミ捨てや荷物運搬

エレベーターのない団地でも荷物の上げ下ろしに苦労しなくて済むようになるかもしれません。足元がスポンジ状で不思議な形をした装置が高齢者を助けます。・・・

毎日1,000人以上の高齢者がディスコに集結! 韓国でお年寄りに大流行の「Colatec」とは?

上の写真は韓国の、とあるディスコの様子。お洒落な雰囲気の会場でダンスを楽しむ方々が見えます。なんとも「インスタ映え」な写真ですが、実は奥に見えるのはおじいちゃんやおばあちゃんたちなのです!・・・

アイボが仲間に向けて読経 ロボット犬56匹、安らかに

千葉県いすみ市大野の光福寺で、ソニー生まれのロボット犬AIBO(アイボ)の「葬式」があり、56台のアイボが祭壇に並べられ、元の持ち主らも参加して「供養」された。 主催したのは旧型アイボの修理をしているア・ファン(本社・千 …

アメイズプラス 昭和のおもちゃで体のトレーニング 「吹き上げパイプ」で誤嚥予防・・・

家庭用ヘルスケア製品の企画・販売を手掛ける、アメイズプラス(本社名古屋市中村区太閤、山田忠和社長、電話052・485・4759)は誤嚥(ごえん)予防トレーニング用の吹き上げパイプ「長息パイプ」を開発、自社サイトおよび、ア …

働く高齢者の年金減額 公平性に課題 家賃収入・配当含まず 税制との一体議論なく

公的年金改革で迷走したのが働く高齢者の年金を減らす「在職老齢年金」の見直しだ。厚生労働省は当初、制度の廃止も視野に議論を進めたものの、高所得な高齢者優遇になるとの批判から頓挫した。在職老齢年金は賃金と厚生年金のみが減額を …

仮設の高齢者に体力作りを 引きこもり防ぐ「百歳体操」

社会福祉法人の職員として、介護予防の啓発活動などに取り組んできました。昨年7月の西日本豪雨の後に坂町から委託を受け、同年10月に地域支え合いセンター長に就任しました。 坂町は土砂崩れの被害が大きく、センターの見守り対象は …

葉っぱビジネスの町 高齢者活躍でも医療費は減らない?

徳島県の山深くに抱かれた上勝町。農家の一室でパソコンをにらむのは、西蔭幸代さん(82)。時計が、午前7時59分を回ると、その目が真剣さを増した。 「ハスをねろうとる」。そうつぶやきながら、トラックボールに置いた手に自然と …

« 1 2 3 4 269 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.