これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 海外

海外

「芭蕉布」人間国宝97歳、フランスTV局が取材

沖縄県大宜味村喜如嘉で暮らし、重要無形文化財「芭蕉布」保持者で人間国宝の平良敏子さん(97)が15日、フランスの民間テレビ局「TF1」のドキュメンタリー番組の取材を受けた。平良さんは「取材を受けるよりも、良い物を作ろうと …

VR旅行、お年寄りの窓に 「思い出の場所に行きたい」実現 横浜の元介護職員が活動

VR(仮想現実)の技術を使い、外出が難しいお年寄りに、思い出の地や観光地を巡る「仮想旅行」を体験してもらう活動が始まっている。横浜市の元介護職員、登嶋健太さん(31)が撮りためてきた各地の映像に加え、今夏からは全国の元気 …

「ゲンキな国に学べ!世界の(秘)健康法」

100歳以上が約7万人もいる日本。今や誰でも100歳まで生きることが夢ではない時代。 しかし!安心を揺るがすこんなデータが…。実は日本人の「健康でいられる期間」、つまり「健康寿命」は、通常の「平均寿命」と比べ、男性で9歳 …

63歳から93歳までのグラフィティ・クルー

定年を迎え、退職した個性豊かな面々が揃う〈Graffiti Grandmas〉は、ポルトガルの最年長グラフィティ・クルーだ。メンバーたちは、非営利団体〈LATA 65〉が開催する、グラフィティ、ストリートアートのワークシ …

期間は2~4週間 授業時間は短めに

中高年が海外留学に出る際に気をつけるべきことは何か。留学図書館の留学プランナー、渡辺知美さんは初めての場合の留学期間として、2~4週間を薦める。 1週間では慣れたころに帰国することになる。期間を少し長めにすることで、逆に …

日本では高齢者が「暇つぶし」をしている姿を見ないが、何をしているのか

日本は長寿大国だけあって高齢者が元気で生き生きしている。これは、退職すると自分の気持ちも周りの目も「老人」になってしまう中国とは大きな違いだ。中国では退職年齢が一般に女性は50歳、男性は60歳で、早々に悠々自適な隠居生活 …

あしたも晴れ!人生レシピ「外国人が教えてくれた!すばらしきニッポン文化」

日本の伝統文化への熱い思いから、その道を極めた外国人を通して日本文化のすばらしさを伝える。 スウェーデン人の日本茶のインストラクターはイケメン、流ちょうな日本語でお茶のおいしい入れ方や香りの味わい方など、その奥深さを教え …

20代に見える68歳お爺ちゃんが若すぎる! 40年間変化ゼロ、体操選手並みの柔軟な肉体…若さの秘訣を暴露!

美魔女という言葉はすっかり認知されてきているが、若く見えるのはなにも女性に限ったことではない――。 ■40年前からずっと変わらない68歳 しかしながら性別に限らず高齢者と呼ばれる年齢に足を突っ込んでいながら、数十歳も若く …

『アベンジャーズ』クリエイティブ – エンタメ

世界興行収入No.1シリーズ最新作であり、マーベル・スタジオの10年間の集大成『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。かつてない壮大なスケールで、誰も想像ができなかったであろうヒーローたちの物語の結末を描いたアンソニ …

柔道の心技 海外で伝授

◇元警官のJICAボランティア 三野 正二郎さん68 県警を退職後、現役時代の選手経験をいかし、国際協力機構(JICA)のシニア海外ボランティアとして、柔道の普及に努めている。今秋から2年間、中米のコスタリカで、子どもか …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.