これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 海外

海外

たかがレモン、されどレモン 南仏の町に高齢者が集まる不思議

ニースから東へ車で30分ほど、イタリアとの国境エリアに、レモンで有名なマントンという町があります。「フランスの真珠」という異名を持つコートダジュールの保養地の中で、人口3万人ほどの小さな町ですが、バカンス期になると多くの …

韓国で高齢者の整形が増加

2019年3月14日、環球時報は、韓国で最近、高齢者の整形が増加していると報じた。 記事は、「韓国は『整形の都』といわれるほど整形業が進んでおり、毎年100万件近くの整形手術を行っている」と紹介。「これまでは若者が整形の …

100年人生は自在に働き学ぶ リンダ・グラットンさん

『LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略』の著者 リンダ・グラットン氏の特別授業が聖心女子大学で開催されました。人生を「教育・仕事・引退」の3ステージではなく、「マルチ・ステージ」でとらえる考え方は多くの反響を呼び …

日本も見習うべき!アメリカの高齢者街の「驚くべきマナーとルール」

■55歳以上しか住めない高齢者の街 アメリカの街、フロリダ州サン・シティ・センターは、55歳以上しか住むことはできない。そのような街でゴルフカートが高齢者の「足」となって活躍している。 クルマやバイクより操作が簡単である …

現役最高齢スター、イーストウッドに衰えなし 米国での評価と88歳の進化

クリント・イーストウッド監督&主演最新作『運び屋』が、3月8日より日本公開された。メキシコ犯罪組織の“ドラッグ運び屋”として、巨額を稼いだ90歳の米・園芸家の実話をもとにした犯罪ドラマだ。家庭を顧みずに仕事や社交 …

ゴルバチョフ氏「米寿」、「裏切り者」の声も プーチン氏祝賀、映画出演、米国批判・・・なお存在感

ソ連の最初で最後の大統領で1990年にノーベル平和賞を受賞したミハイル・ゴルバチョフ氏が2日、88歳の誕生日を迎えた。日本でいえば米寿に当たる。男性の平均寿命が66歳のロシアでは長寿といって差し支えないだろう。日本での報 …

韓国スマホ事情:サムスンは業績不振、いっぽう高齢者のスマホ中毒が社会問題化

サムスンのスマートフォン事業が深刻な不振に陥っている。スマートフォンの販売不振の影響で2018年第4四半期の営業利益が対前年比で30%落ち込んだ。・・・■韓国では、幼児と高齢者のスマホ中毒が社会問題化いっぽう、韓国ではス …

AIロボットが話し相手、孤独な米高齢者を癒やす 「レンタルの孫」手配アプリも、保険会社も注目の健康リスク対策

シリコンバレーからそう遠くない米カリフォルニア州ピッツバーグ在住のスー・カープさん(61)は、毎朝起床すると家庭用ロボットの「ElliQ(エリック)」にあいさつするのが習慣だ。ロボットもあいさつを返してくれる。「犬を飼っ …

スマートウォッチは高齢者の間でユーザーが増加する? 米国2019年の予測

<スマートウォッチの所有者は若い世代が中心だが、健康管理機能に優れた最新のデバイスは今後シニア世代にこそ広まると見込まれている>米フォーチュン誌は、2019年高齢者の間にスマートウォッチ利用者が広がると予測している。また …

平均84歳 ヒップホップで世界へ 世界最高齢チームと交流

通所介護施設「社会参加型デイサービスさくら」の利用者でつくるヒップホップダンスチーム「エイムダさくら」が25日、帯広から海外遠征に飛び立つ。8日間の日程でニュージーランドのオークランド市を訪問。チーム発足のきっかけでもあ …

1 2 3 17 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.