これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 海外

海外

資生堂、「売れ過ぎ化粧品」が招く機会ロス

資生堂が化粧品の「売れ過ぎ」に悩んでいる。インバウンド(訪日外国人)需要や中国市場の予想外の高成長を受け、品切れが頻発しているのだ。一見、ぜいたくな悩みだが、同社は2018年12月期における化粧品販売の機会損失を、営業利 …

73歳の現役モデル、ヤンの美しき人生

1970年代、モデルとして数々の有名写真家とともに仕事をし活躍したヤン・ド・ヴィレヌーヴ。73歳の今も現役のモデルとして引きも切らない人気の彼女が語る、美しさの意味。 ■あなたにとって外見はどれほど重要ですか? 「まった …

日本の高齢者が羨ましい・・・わが国の高齢者は「孫の世話に忙殺」

中国でも核家族化が進んできているとはいえ、中国人の高齢者にとっては定年退職後には孫の面倒を見るというのが一般的な余生の過ごし方となっている。孫と一緒に過ごす時間は楽しいのではないかと思われがちだが、孫の世話に忙殺されるこ …

子どもと高齢者の双方 読解力・精神面に好影響

高齢者と子どもの交流は双方にとって良い効果があるようだ。富士通総研経済研究所(東京・港)の森田麻記子上級研究員によると、自身の孫育てを含む子育てがシニアの精神面での健康に寄与するとの報告がいくつもある。 さらに米ボルティ …

高齢者が起業・再就職 日本は「人生100年時代」へ

中国では、高齢者で再就職する人は少数派だ。だが早くも「少子高齢化社会」に突入した日本では、働く高齢者が少しも珍しくない。日本の高齢者はどんな仕事に就いているのか。働く目的は何だろうか。「銭江晩報」が伝えた。 ▽同僚は全員 …

「高齢者は粗食が良い」は間違い むしろ老化が進む怖れも

健康長寿を実現するために「食事」が重要な要素であることは間違いない。だが注意すべきは、加齢によって「食べてはいけない食品」と「食べていい食品」が変化することだ。アンチエイジングを専門とする白澤抗加齢医学研究所の白澤卓二氏 …

レジャー旅行消費市場の主役は「シルバー族」

中国者会科学院の財経戦略研究院と観光研究センターはこのほど共同で、「レジャー緑書:2017-2018年中国レジャー発展報告」発表会・シンポジウムを開催した。同報告によると、シルバー族と言われる高齢者クラスターがレジャー旅 …

認知症でも最期まで普通に暮らせるオランダの高齢者施設は何が凄いか

日本でも2003年から新設の特別養護老人ホームは10人のユニット型しか認められない。だが、残念ながら有料老人ホームでは未だに多人数の大食堂方式で次々建設されている。認知症ケアが必要な入居者が多数であるのもかかわらず、だ。 …

年齢層の若い職場で、50〜60代がうまく馴染むための心構え5つ

IT系の企業などでは特に、社内の多様性について多くの議論がされていますが、中でも取り残され、見過ごされがちなのが高齢者です。 もちろん、一口に「高齢」と言っても、業界やその人の外見によって幅広くさまざまです。しかし、新卒 …

憧れちゃう!90歳を迎えたおばあちゃんセレブが素敵♡

コスモポリタンでも過去に紹介してきた、インスタグラムで話題のエキセントリックなおばあちゃんセレブといえばバディ・ウィンクルさん。370万フォロワーを誇る彼女が、現地時間の7月18日にめでたく誕生日を迎え90歳に。誕生日の …

« 1 15 16 17 23 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.