これからのシニアライフをさらにアクティブに!
新着情報
  • HOME »
  • 新着情報 »
  • 海外

海外

老いてもレーサー

27日、オランダのザントフォールトのサーキットで、高齢者用電動スクーターのオランダ選手権レースに出場した男性。レースは75歳以上の参加者で争われる。 情報源: 27日、オランダのザントフォールトのサーキットで、高…:老い …

「枯れる」も「隠居」もないフランス高齢者の生と恋 | 現代フランス健康事情

フランスは日本と同じく、平均寿命が長い国の一つ。高齢化社会に直面している点も同じだが、出生率は高く、現在の人口約6600万人が2060年には約7360万人に増えると予想されている。うち60歳以上は約2300万人になる見通 …

グローバル化と日本のものづくり 第10回「グローバル生産体制における海外シニア工場」

量産経験の未熟な新設工場と、日本工場ではオペレーションの実態が大きく違い、両者での技術移転がうまくいかない場合がある。海外の主力量産拠点の現場育成に努めてきた日系企業は、その現場を新設工場に対する技術移転する主体として活 …

ユニチャーム 開拓目指す2度目のアジア市場

ユニ・チャームの株価が上昇している。5月29日には、3年2カ月ぶりに上場来高値(株式分割考慮後)を更新した。苦戦していたアジア事業が底打ちし、買い安心感が広がった。同社は布おむつしかなかったアジアに子供用紙おむつを投入し …

IT協業 米台が再接近 アマゾンやマイクロソフト、IoT対応の端末増産

米国と台湾のIT(情報技術)企業の協業が深化している。米アマゾン・ドット・コムや米マイクロソフトが台湾での開発体制を広げるとこのほど表明した。米台の相互補完的な分業体制はパソコンを低コストで世界に普及させる手法として培わ …

肉は食べたいだけ食べなさい! 75歳で変わる食事と病気リスク

昔に比べ、身体機能も知的能力も若返る高齢者。しかし近年、75歳を機にその能力は一気に低下することがわかった。古い常識を捨てて、「75歳」前後を境に変わる病気のリスクを知り、考え方を変えることが健康長寿の秘訣といえる。その …

高齢者に栄養たっぷりのランチを提供 湖南省の「銀髪族レストラン」

中国・湖南省(Hunan)長沙市(Changsha)中南院(Zhongnanyuan)で、高齢者を対象にした「銀髪族レストラン」がオープンした。 レストランのメニューで最も安い定食は12元(約200円)で、地域の高齢者に …

「芭蕉布」人間国宝97歳、フランスTV局が取材

沖縄県大宜味村喜如嘉で暮らし、重要無形文化財「芭蕉布」保持者で人間国宝の平良敏子さん(97)が15日、フランスの民間テレビ局「TF1」のドキュメンタリー番組の取材を受けた。平良さんは「取材を受けるよりも、良い物を作ろうと …

VR旅行、お年寄りの窓に 「思い出の場所に行きたい」実現 横浜の元介護職員が活動

VR(仮想現実)の技術を使い、外出が難しいお年寄りに、思い出の地や観光地を巡る「仮想旅行」を体験してもらう活動が始まっている。横浜市の元介護職員、登嶋健太さん(31)が撮りためてきた各地の映像に加え、今夏からは全国の元気 …

「ゲンキな国に学べ!世界の(秘)健康法」

100歳以上が約7万人もいる日本。今や誰でも100歳まで生きることが夢ではない時代。 しかし!安心を揺るがすこんなデータが…。実は日本人の「健康でいられる期間」、つまり「健康寿命」は、通常の「平均寿命」と比べ、男性で9歳 …

« 1 2 3 4 8 »
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.